2015年07月14日 (火)

名古屋めし、登場

「新日本風土記」事務局スタッフです。

7月も、はや半ば。来週は、「海の日」です。台風が来ていますし、梅雨があけるかどうかはわかりませんが、水遊びしたくなる季節。安全に、でも思い切り楽しみたいですね!

思い切り遊んだら、お腹がすきます。何を食べようかな。そんなあなたには、ぜひ、今週の新日本風土記をご覧頂きたい! 舞台は名古屋。「新日本風土記 名古屋めし」です。味噌カツ、手羽先、ひつまぶし。朝はこれです、モーニング。どれもこれも、実においしそうです。もちろん、その背景にある人情、歴史、風土もたっぷりと。「新日本風土記」をご覧頂いてから、名古屋に足を運んで召し上がって頂くと、ますます味わい深いと思います。

ちなみに、先日、「新日本風土記 南アルプス」の舞台でもあった、山梨県早川町へ行く機会がありました。夜、野鳥公園を訪ねたところ、ムササビやホタルが! 地元の方には珍しくないかもしれませんが、私はかなり感動しました。雨が降っていたので、レインコートを着ての観察でしたが、楽しいひとときでした。皆さまにも、「新日本風土記」の舞台を実際に訪ねて頂けたら嬉しいです。まずは、名古屋から。暑さにまけず、熱々の味噌煮込みうどんを召し上がれ!

投稿時間:10:17


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

 

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー


RSS

page top