2018年03月08日 (木)

山で修業を続ける阿闍梨さん

「比叡山」の回を担当しました、堀井です。
取材でお世話になったたくさんの皆様、番組をご覧頂いた皆様、ありがとうございました。
誰しもが教科書で一度は見たことがある、比叡山延暦寺。一体どんな場所なのか?
今回はその奥深さを感じる日々でした。

まず山に行くにあたって、1点。
「延暦寺」という言葉は一つのお堂を指すわけではありません。「東塔」「西塔」「横川(よかわ)」という3つのエリアにある、100をこえる堂宇を総称して比叡山延暦寺となっています。境内がとても広く、なんと東塔から横川まではおよそ5キロ!
目的地に合わせて、しっかりと交通手段を確認することをおすすめします・・・

ということで、比叡山の楽しみ方を3つ。

【①法要が近くで見られる!】
延暦寺では、年間400近い法要が行われていますが、その一部は見学することができます。「信は荘厳から」という言葉が伝わる通り、法要をみてもらうことも一つ信仰を深めるという意味で大事にしてきたことなのです。
番組にも出てきた「仲座」たちが準備し、住職たちが長い間行ってきた法要。
タイミングが良いと間近で見られるかもしれません。
hieizan1.jpg

【②比叡山から見られる絶景!びわ湖を一望!】
延暦寺に行く途中、足を止めてみるのもおすすめです。
その1。ふもとの町坂本からケーブルカーで。
hieizan3.jpgその2。比叡山ドライブウェイからの景色がこちら!
70hieizan4.jpg日本仏教の母山から眺める、母なる湖・びわ湖!

なかでも元日の比叡山は格別。
スタッフが比叡山でみた初日の出…その景色もおすそ分け。
hieizan5.jpg

【③阿闍梨さんに会える!】
番組内でも紹介した、千日回峰行を満行した釜堀浩元さん。
いまは、毎朝11時に延暦寺の中にある『明王堂』で、護摩祈祷を行っています。
お札に願いを書くと、釜堀さんにご祈祷をしてもらうことができます。
hieizan6.jpg明王堂までは、ケーブル坂本駅からおよそ15分、山を下ったところにあります。
荒行を終えて人々のために祈り続ける釜堀さん。その力を感じてみたかったらぜひ訪れてみてください。

比叡山の山中で、1200年続けられてきた祈りを感じてみてはいかがでしょうか。

投稿時間:12:23


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー


RSS

page top