よくある質問集

EPGで録画したのに、収録できていない場合があるのはなぜか

  • デジタル放送では、EPG(電子番組表)により番組表から録画の予約を行うことができます。このため、番組の放送開始の時間が変更されたり、番組終了の時間が延びたりしても、ある程度追従することが可能ですが、受信機や録画機(ハードディスクレコーダ、DVDレコーダなど、以下受信機等)により条件が異なりますので、詳しくは、取扱説明書をご覧ください。
  • 録画機に搭載されるチューナー数によっては、複数の番組を予約した場合、一方の番組の放送時間が変更されて録画予約が重なった場合には、後から予約した番組の登録が取り消されたり、収録時間が短くなったりすることがあります。また、2つの番組が連続して予約されている場合に、番組のつなぎ目の前後が欠ける場合があります。大事な録画の際は、同じ日にできるだけ別の番組の予約を入れないことなど、工夫が必要です。
    さらに、当初の予定よりも番組開始が早くなった場合や、3時間以上遅くなった場合に、録画できない受信機があります。その他にも受信機の仕様により収録できない場合があります。
  • 一般に、受信機等には、番組名ではなく、日時だけで予約する機能も備わっています。この機能を用いた場合は、番組の時間変更によって追従する動作ができませんので、前後に余裕を取って日時で予約するなど注意が必要です。

質問集一覧