学生を対象とする免除の申請に必要な証明書類について知りたい

  • 学生を対象とする免除の申請にあたっては、以下の証明書類のご提出をお願いいたします。

<免除申請に必要となる証明書類>

「学生証(必須)」および免除事由に応じて下記のいずれか。

  • 被用者保険の保険証(被扶養者であることがわかるもの)※1
  • 市町村民税非課税(課税)証明書※2
  • 確定申告控
  • 国民年金保険料学生納付特例の承認通知書
  • 修学特例対象の方の国民健康保険証※3 等

※1 国民健康保険には被扶養者の認定がないため、国民健康保険組合が発行している保険証で「家族」や「被扶養者」の記載があっても、被扶養者であることがわかる証明書類としてはご利用いただくことができません。

※2 「市町村民税非課税(課税)証明書」は、住民登録のある自治体の窓口や、マイナンバーカードをお持ちであればコンビニエンスストア等に設置のマルチコピー機で取得することができます。(一部対応していない自治体もあります。)
なお、前年に収入が無い場合、「市町村民税非課税(課税)証明書」の発行にあたり、自治体への手続きが必要な場合があります。

※3 国民健康保険の修学特例の対象であっても、一部の自治体や国民健康保険組合が発行している保険証については、券面に「学」の記載がない場合があります。その場合は、保険証に加え、親元などから現在お住いの住居に住所を移していることが確認できる住民票の写しもあわせてご提出をお願いいたします。

学生免除申請の受付サイトはこちら
(https://www.nhk-cs.jp/jushinryo/StudentExemBranch.do)