障害を要件とする受信料の免除について知りたい

  • 具体的な免除基準は次の通りです。
    【全額免除】
    世帯構成員のどなたかが、障害者の手帳(身体障害者手帳、療育手帳(または判定書)、精神障害者保健福祉手帳)のいずれかをお持ちで、かつ、世帯全員が市町村民税非課税の場合
    【半額免除】
    次のいずれかにあてはまる方が、世帯主でかつ受信契約者の場合
    *視覚・聴覚障害者(身体障害者手帳をお持ちの方)
    *重度の障害者
      ・身体障害者手帳:1級または2級
      ・療育手帳(または判定書):「最重度」または「重度」に相当する記載
      ・精神障害者保健福祉手帳:1級
  • 免除の適用を受ける場合は、NHKの免除申請書に必要事項をご記入いただき、お住まいの自治体から免除基準に該当することの「証明」「確認」を受けて、NHKに提出していただきます。
  • なお、自治体で必要書類を準備いただき、郵送等によりNHKに直接申請する方法や、半額免除については、マイナポータル連携によるWEB申請も受付けています。

    詳しくはこちら
    https://www.nhk-cs.jp/jushinryo/exemption_list.html