携帯電話・スマートフォン、カーナビ、パソコンで放送を見る場合は受信料が必要か

  • NHKの放送が受信可能な携帯電話・スマートフォン、カーナビ、あるいはパソコンについても、放送法第64条によって規定されている「協会の放送を受信することのできる受信設備」であり、受信契約の対象となります。その他のNHKのワンセグ放送が受信できる機器についても同様です。
  • ただし、受信契約は世帯単位となりますので、一般のご家庭の場合、放送の受信が可能な受信機を携帯電話・スマートフォン、カーナビ、あるいはパソコンを含めて、複数台所有していても、必要な受信契約は1件となります。
  • 一方、事業所の場合は、設置場所(部屋など)ごとの受信契約が必要となります。ひとつの部屋に、受信機が複数あっても、その部屋で必要な受信契約は1件です。
  • ワンセグ受信機のみのご契約者への取り組みについてはこちらをご覧ください