職員の不祥事についての公表の考え方を知りたい

  • 「不祥事等の公表方針について
  • 職員の懲戒処分については、懲戒処分の公表基準に従って処分時に公表していますが、悪質な事案については、懲戒処分を行う前の段階や、懲戒処分を行えない場合であっても、社会的影響の大きさや、事実関係がどこまで裏づけが取れているかなどを踏まえて公表することがあるものとします。とりわけ公金に関する不正については厳正に対応します。
    こうした場合に公表する内容については、懲戒処分の公表基準に準じて、個人が識別されないものを基本とするほか、関係者のプライバシーなどを侵害するおそれがある場合などは、内容の一部を公表しないこともあります。(平成29年1月25日)