出演者からのメッセージ

10月28日(月)
ブラック・ダイク・バンド

  • 我々ブラック・ダイク・バンドは、アカデミー賞とグラミー賞にノミネートされた唯一のバンドであり、多くのコンクールで優勝している歴史上最も成功した吹奏楽団です。私たちにとって日本のお客様は、特別な存在です。世界一流のソリストたちとともに、エキサイティングで、そして背筋がゾクゾクするような、類ない私たち独自の音楽をお届けします。NHK音楽祭への出演を楽しみにしています。ご期待下さい!

    ブラック・ダイク・バンド  ニコラス・チャイルズ

    ニコラス・チャイルズ

10月30日(水)
NHK交響楽団

  • 2024年のNHK音楽祭にお招き頂いたことに、心から感謝いたします。40年近くにわたり、300回以上も共演を重ねたN響の旧友たちと演奏できることが楽しみでなりません。
    ラヴェルの魔法のような色彩の世界で始まり、卓越したピアニスト、ルガンスキーを迎えて贈る、有名なラフマニノフ《ピアノ協奏曲第2番》、そしてクライマックスは20世紀の最高傑作の一つ、ストラヴィンスキー《春の祭典》です。20世紀を俯瞰する“音楽の旅”をお楽しみ下さい。

    シャルル・デュトワ

    シャルル・デュトワ
  • これまで何度も素晴らしい音楽時間を共にしたNHK交響楽団と、最も尊敬する指揮者の一人、そして心から敬愛する友人であるマエストロ・デュトワと再び共演できることを心から光栄に思います。世界的にも稀なこの理想的なカップリング、NHK音楽祭という特別なステージ、そして私が特別に愛する作曲家セルゲイ・ラフマニノフの協奏曲、これ以上に幸せなことがあるでしょうか。日本の音楽ファンの皆様とこの機会を共にできることを楽しみにしています。

    ニコライ・ルガンスキー

    ニコライ・ルガンスキー
  • 名誉音楽監督デュトワが、7年ぶりにN響のステージに立ちます。1987年のデビュー公演で日本中の音楽ファンを魅了、その後も折に触れて演奏してきた《春の祭典》は、両者の原点とも言える作品です。ライフワークとしてきたラヴェルとともに、88歳を迎える巨匠指揮者の本領が発揮されるでしょう。ラフマニノフは、生粋のモスクワっ子であるルガンスキーが最も大切にしてきた作曲家。代表作の《ピアノ協奏曲第2番》で、ロシア・ピアニズムの神髄が聴けるはずです。

    NHK交響楽団 芸術主幹 西川彰一

    NHK交響楽団

「NHK音楽祭2024
とは

今年秋、およそ1か月にわたり、NHKが放送するクラシックコンテンツを、番組やイベントなどで視聴者のみなさまにたっぷりとお届けする予定です。NHKは、1953年にテレビ本放送が開始されてから、国内外の名演をはじめとするさまざまなジャンルのクラシック音楽番組を放送してきました。クラシック音楽を気軽に楽しめるコンテンツから、世界最高峰の一流の演奏会など多彩なコンテンツで、クラシック音楽の魅力をたっぷりとお楽しみください!

NHK Classic Fes.2023地図。11月3日(金・祝)〜11月30日(木)

主なNHK Classic
音楽番組

NHK Classic
NHKCLASSIC 公式X(旧Twitter)※NHKサイトをはなれます

NHKのクラシック音楽番組の情報をまとめてお知らせします!