NHK杯全国高校放送コンテスト

第70回決勝進出作品

創作ラジオドラマ部門

「第70回NHK杯全国高校放送コンテスト・決勝」進出校の作品を視聴できます。
※サムネイルをクリックすると視聴できます。
※予告なく削除する場合もあります。

優勝

北海道札幌西高等学校

残り1センチの希望

<制作意図>

「人間誰しも失敗がある。」昔から人々はそのようなことを口にしてきました。失敗と、それによって生まれる困難をどのようにして越えていくか。諦めないことだけではなく、周囲と助け合うことこそがそれを可能にする鍵となるはずです。私たちはそれを伝えることを目指して、このドラマを制作しました。これは監督が実際に体験した・・・ものを基にした、1時間にも満たない時間の中で起きたことを切り取った物語です。

準優勝

福井県立藤島高等学校

わっちゅわねーむ

<制作意図>

我が校では昨年度「服装自由期間」が設けられた。だが、その期間に企画の趣旨をはき違え、他校の制服や出身中学の体操服を着てくる、何か「勘違いしている人」がいて、生徒に一任することの難しさが浮き彫りになった。また、放送部には非常に読みづらい名前の部員がいて、以前は「自由にならない」名前に悩んでいたらしい。以上のようなことから、名前が自由になった学校を表現し、名前とは何か?自由とは何か?ということをテーマにしようと考え、制作に至った。

優秀

埼玉県立深谷第一高等学校

自主デン

<制作意図>

近年、石油の高騰により電気代の値上げが進んでいます。そこで、高校生たちが自分で使う電気を自給自足しなければならなくなったら、一体どうなるのだろうと思い制作しました。また、「義務」に対する印象を変え、社会だけでなく自分自身のために義務を果たしたい、と思ってもらえるような作品を目指しました。現在、そして将来の地球という環境を守るために、今私たちは何をするべきなのかを再考したいと思い制作しました。