全国中学校放送コンテスト 全国高校放送コンテスト

全国の中学校・高校の放送部のみなさんが、日頃の校内放送活動の成果を競うコンテスト。
毎年2,000校をこえる学校から、2万人の生徒のみなさんが参加しています。

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト 第65回NHK杯全国高校放送コンテスト

大会のしくみ

NHK杯全国高校放送コンテストとは…
NHK杯全国高校放送コンテストとは…

「アナウンス」「朗読」「ラジオドキュメント」「テレビドキュメント」「創作ラジオドラマ」「創作テレビドラマ」の6部門で審査が行われ、各都道府県地区の大会を通過した生徒が東京の全国大会で日頃の活動の成果を発表します。

大会について詳細はこちら 大会について詳細はこちら

参加資格

(1) 2018年7月現在、つぎの学校・専修学校・各種学校に在籍中の生徒及びその作品であること。
・高等学校及び中等教育学校の後期課程
・特別支援学校の各高等部
・高等専門学校(第3年次までの生徒)
・専修学校及び各種学校(修業年限が高等学校と一致していること)
(2) 各部門への参加は、各都道府県高等学校放送教育研究会
(視聴覚教育研究会を含む)あるいは高等学校文化連盟の推薦による。
(3) 番組制作の各部門は、高校生の創作に限る。
また、他のコンクールなどに参加した作品およびそれを改変した作品の参加は認めない。
(4) 参加校の顧問は、コンテストの審査・運営に携わることを条件とする。

コンテストの各部門

詳しくは、参加規定をご覧ください。※NHKサイトを離れます。
(1)アナウンス部門
(2)朗読部門
(3)ラジオドキュメント部門
(4)テレビドキュメント部門
(5)創作ラジオドラマ部門
(6)創作テレビドラマ部門
※各部門の詳細な規定は、こちらをご覧ください。(NHKサイトを離れます)

主 催 全国放送教育研究会連盟・NHK
(NHK杯全国高校放送コンテスト委員会)
共 催 公益社団法人全国高等学校文化連盟・
一般財団法人NHKサービスセンター
後 援 文部科学省・全国高等学校長協会・
日本私立中学高等学校連合会
    一般社団法人日本放送作家協会