ドラマトピックス

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。
新しいドラマ情報はこちらをご覧ください。

再放送情報「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」特別編集版

ru_re_1221a.jpg

台湾新幹線プロジェクトの軌跡を縦糸に、日本人と台湾人のあたたかな心の絆を描いた吉田修一の傑作小説「路(ルウ)」を、NHKと台湾の公共放送局・PTSの共同制作でドラマ化。2020年5月に土曜ドラマにて放送しましたが、今回は、特別編集版としてプレミアムドラマに登場。
かつて“麗しの島”と呼ばれた美しい台湾の景色や活気ある街角を背景に、日本と台湾の人々の「国境」と「時間」を越えた心の交流を詩情豊かに描きます。

日台共同制作ドラマ「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」特別編集版

【放送予定】
2022年1月30日から2月20日 毎週日曜日 午後10時から
2022年2月6日から2月27日 毎週日曜日 午後4時15分から
49分×4回 
BSプレミアム

【原作】
吉田修一「路」

【脚本】
田渕久美子

【音楽】
清塚信也

【題字】
赤松陽構造

【主題歌】
Chendy「つながる心」

【出演】
波瑠 井浦新
寺脇康文 高橋長英
炎亞綸(アーロン)  邵雨薇(シャオ・ユーウェイ)
楊烈(ヤン・リエ)  林美秀(リン・メイシュウ)
ほか

【内容】
1999年の仕事納めの日、東京の商社・大井物産社内が大歓声に湧いた。台湾高速鉄道の車両システムの優先交渉権を日本の新幹線が大逆転で獲得したのだ。入社4年目の商社社員・多田春香(波瑠)はプロジェクトの一員として台湾に出向することが決まる。春香には大学時代、初めて台湾を訪れた夏の切ない思い出があった。エリック(アーロン)という名の台湾人青年と偶然出会い、たった一日だけ台北を案内してもらったが、その後連絡が取れなくなってしまったのだ。何とかエリックを探し出そうとしたが叶わなかった春香は、彼への思いを封印する。
あれから6年―。
二度と台湾へ行かないと心に決めていた春香だったが、台湾新幹線建設チームの一員として、再びその地を踏むことになる。

【初回放送】
本放送2020年5月16日から5月30日
総合「土曜ドラマ」にて放送

⇒「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」番組ホームページ