ドラマトピックス

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。
新しいドラマ情報はこちらをご覧ください。

再放送情報「雲霧仁左衛門」

kumokiri_re_0122a.jpg

【放送予定】
2021年2月19日から3月26日 毎週金曜日 午後8時から
2021年2月21日から3月28日 毎週日曜日 午後6時45分から
43分×6回 BSプレミアム
2回ずつ放送

【原作】
池波正太郎

【脚本】
宮川一郎

【音楽】
遠藤浩二

【出演】
中井貴一
國村隼
内山理名 柄本佑
手塚とおる 遠藤久美子
松田悟志 京野ことみ
渡辺哲 村田雄浩
伊武雅刀
ほか

【語り】
志賀廣太郎

【内容】
享保年間(徳川吉宗の治世)。江戸一帯のみならず、東海道、中仙道から上方まで股にかけ、鮮やかな手口で大金を奪う盗賊の一味があった。大金持ちの金蔵しか狙わず、けして殺さず、傷つけず、雲が涌くように現れ出で、霧のように消える。すご腕の名立たる子分(七化けのお千代、木鼠の吉五郎、州走りの熊五郎、因果小僧六之助ら)を統率する一味の首領は雲霧仁左衛門、希代の大盗賊である。 一方、雲霧一党の捕縛に執念を燃やす治安組織・火付盗賊改方の長官は安部式部。雲霧との知恵比べで煮え湯を飲まされながらも、激しい攻防戦を繰り広げ、雲霧に脅威を与え続ける。 雲霧一党の次なる狙いは尾張名古屋の豪商。 火付盗賊改方の追っ手が迫るなか、果たしてどんな手口で盗みを仕掛けるのか…。

【初回放送】
2013年10月4日から11月8日
BSプレミアム「BS時代劇」にて放送