ドラマトピックス

『ABUアジア子どもドラマシリーズ2019』7月22日より放送!

 abu2019_00.jpg

ABUアジア子どもドラマシリーズの第15作目。
今年の参加放送局は、バングラデシュ、韓国、モンゴル、日本、ブルネイ、香港、マレーシア、スリランカ、タイ、インドネシア、ベトナム、ブータン、中国、モルディブの14局。国際共同制作で、7才~9才の子どもを主人公に現代の子どもの生活の中の「心の成長」を描きます。

MC:小島よしお アブちゃん(声の出演:大野泰広)abu2019_00b.jpg


 <1日目>

【Eテレ】7月22日(月)午前9時20分から9時55分
【ワールド・プレミアム】8月10日(土)午後4時から4時35分

『The Smart Boy』(:ケンとゲーム機)ThaiPBS(タイ)
ケンは焦っていた。勝手に借りた友達のゲーム機を壊してしまったのだ。何とか直そうと試みるがうまくいかない。落ち込むケンを心配した父親が、「お父さんに直せない物はない」と修理をかって出るが…。

abu2019_01.jpg


『Aliens Who Steal Erasers』(:消しゴム星のエイリアン)RTHK(香港)
友達の消しゴムを無くしたアイザックは、エイリアンが盗ったと嘘をつくが誰も信じない。馬鹿にされたアイザックはクラス中の消しゴムを盗んでエイリアンの存在を信じ込ませようと考える。そんなとき女の子がエイリアンに会わせて欲しいと頼みにくる…。

abu2019_02.jpg


<2日目>

【Eテレ】7月23日(火)午前9時20分から9時55分
【ワールド・プレミアム】8月10日(土)午後4時35分から5時10分

『まいご。』NHK(日本)
咲子は面白くない。楽しみにしていたお出かけなのに、両親は弟の面倒ばかり見ている。「あんたなんか、いなくなっちゃえ!」と八つ当たりすると、本当に弟の姿が見えなくなってしまった。弟を探し回る咲子は、老婆に導かれてテレビの中の世界に迷い込んでしまう…!
音楽:白石めぐみ 出演:森美理愛 井上一輝 根岸季衣 ほか

abu2019_03.jpg

『Sakaya-boat-』(:ボート)TVRI(インドネシア)
小学校に通うのにボートが必要な海上生活を送るトロは、ある日漁師の父親を嵐で失う。 ボートの運賃を払うことのできない母親を心配させまいと、トロは学校まで泳いで通う ことに。そんな折、水泳大会が開かれることになり…!

abu2019_04.jpg


<3日目>

【Eテレ】7月24日(水)午前9時20分から9時55分
【ワールド・プレミアム】8月25日(日)午後3時50分から4時25分

『The Colored Panda』(:色つきのパンダ)CCTV(中国)
ヤンワンは絵画の授業が大嫌い。色の違いが分からず、クラスメイトの笑いものになるからだ。でも、描きやすいパンダは大好きだった。ある日ヤンワンは夢を見る。その夢の中で出会ったパンダは、不思議なパンダだった!

abu2019_05.jpg


『Slingshot』(:パチンコで遊ぼう)RTM(マレーシア)
耳が聞こえず喋れないフィザーは、ある日、田舎の祖父に預けられることになった。フィザーは、自転車に乗せられて村を巡るうちに外の世界に興味を抱き始める。思い切って村の少年たちに手話で話しかけるが…。

abu2019_06.jpg


<4日目>

【Eテレ】7月25日(木)午前9時20分から9時55分
【ワールド・プレミアム】8月25日(日)午後4時25分から5時00分

『The Toy Cart』(:おもちゃの荷車)SLRC(スリランカ)
貧しいながらも前向きなチャマスは、大豪邸に住む少年と遊ぶのが密かな愉しみ。ある日、行商をする場所を追われて落ち込む父親にチャマスは「場所がないのなら、商品を荷車に乗せたまま売ればいいよ」と元気づけるが…。

abu2019_07.jpg

『Mouse & Giraffe』(:ネズミとキリン)MNB(モンゴル)
クラスで一番背の低い少女は周りから「ネズミ」と呼ばれていた。大きく見せようといろいろがんばってみるも、今度はみんなの笑い者に。そんなネズミに手を差し伸べたのは「キリン」と呼ばれる背の高い少女。真逆だけど同じような悩みを抱えた二人は名コンビに!

abu2019_08.jpg


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ