ドラマトピックス

主演・安藤サクラ 特集ドラマ『旅屋おかえり』<愛媛・高知編>出演者決定!

特集ドラマ
tabiya1105_logo_440.jpg<愛媛・高知編>出演者決定のお知らせ

安藤サクラさん主演の特集ドラマ『旅屋おかえり』につきまして、「愛媛・高知編」の出演者、音楽が決定しました。
また、『旅屋おかえり』放送日(秋田編、愛媛・高知編)が決まりましたので、お知らせいたします。



tabiya1105_01.jpg
国沢真理子 役
草刈民代
鉄壁(武田鉄矢)の元妻。かつて東京で鉄壁マネージャーのもと、芸能活動をしていたが、離婚・引退して故郷・梼原に。
現在は民宿を経営しながら、紙すきの仕事をしている。

 

tabiya1105_02.jpg
国沢怜央 役
ヴァサイェガ渉少年忍者/ジャニーズ Jr.)
梼原に戻った真理子が、紙すきの修行のためにオランダからやってきたダニエル(死去)と結婚してできた息子。真理子を手伝い、民宿の仕事をしている。

 

tabiya1105_03.jpg
江田悦子 役
真野響子
おかえり(安藤サクラ)の失敗で打ち切られた唯一のレギュラー番組「ちょびっ旅」のメインスポンサーだった「江田ソース」の会長。おかえりの身を案じている。

 

tabiya1105_04.jpg
河野正一 役
寺田農
真理子とダニエルの紙すきの師である紙すき職人。

 

 

tabiya1105_05m.jpg
【音楽】
遠藤浩二
作曲家。映画・ドラマに幅広く音楽を提供し、映画は120作を超える実績を誇る。主な作品に、『かぐや様は告らせたい』『土竜の唄』、『映画刀剣乱舞』、『十三人の刺客』 (日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞)、『ロスト・レジェンド 失われた棺の謎 』(中国)、『ハンチョウ TV シリーズ』 (TBS)、『紅白が生まれた日』(NHK)、『雲霧仁左衛門』(NHKBS)、『ライオンのおやつ』(NHK BS)、『とと姉ちゃん』(NHK 連続テレビ小説)などがある。
既成概念にとらわれず、映像に新しい息吹を吹き込むクリエイター


【愛媛・高知編 あらすじ】

ある日、おかえりこと丘えりか(安藤サクラ)と鉄壁(武田鉄矢)は、えりかが持っていた唯一のレギュラー番組「ちょびっ旅」のスポンサー・江戸ソースの会長・江田悦子(真野響子)から自宅に呼ばれる。待っていた悦子は、えりかのミスは許し、新しく始めた旅屋を改めて依頼したいという。高知の梼原にいって、綺麗な紅葉を一枚持ってきてほしいというのだ・・・実は長年番組を支えたえりかを功労するために依頼したと知り、おかえりは俄然四国への旅を張り切るのだった。
愛媛にいる鉄壁の知り合いを頼り、まずは内子に入るおかえり。そこで鉄壁が紹介した女性・国沢真理子(草刈民代)と出会う。だが、真理子は鉄壁と過去に何か訳ありのようだった・・・

 

【制作にあたって 制作統括・落合将】

視聴者の皆さんに変わって、ご存じ丘えりかが旅をする「旅屋おかえり」。
秋田編に続いて、第2弾は愛媛・高知編です。愛媛・高知編にも、たくさんの素敵なキャストの方に集結していただきました!安藤サクラさん演じる丘えりかが出会う四国の美しい風景、美味しい鯛めし、そして伝統的な紙すきを営む個性的な人々・・・そして今回の四国編の目玉は梼原の「燃えるような紅葉」です!
「旅屋おかえり」で、ぜひ愛媛・高知の旅情を楽しんでいただけたら幸いです!


特集ドラマ『旅屋おかえり』

【放送予定】
BSプレミアム 2022年1月25日(火)~28(金) よる7時~7時30分 <4夜連続放送>
※第1回・第2回「秋田編」 第3回・第4回「愛媛・高知編」
【原作】
原田マハ「旅屋おかえり」
【脚本】
長田育恵
【出演】
安藤サクラ、 眞島秀和(秋田編)、勝村政信(秋田編)、美保純、武田鉄矢 ほか
【制作統括】
落合将
【演出】
渡邊良雄
【プロデューサー】
佐々木善春
【広報プロデューサー】
土居美希


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ