ドラマトピックス

船越英一郎さん主演『赤ひげ2』制作開始!

BS時代劇
赤ひげ2 

akahige2_ogp_0401.jpg

「船越赤ひげ」が帰ってくる! 
山本周五郎の世界をよりパワーアップ、笑って泣けて胸を打つ、これぞ娯楽時代劇!

山本周五郎の没後50周年を機に制作された前作「赤ひげ」は、過去何度も映像化されている
傑作小説『赤ひげ診療譚』を船越英一郎主演でフレッシュにドラマ化。江戸時代の小石川養生所を舞台に、無骨で謎めいた医師「赤ひげ」と青年医師との交流、そして貧しい患者や市井の人たちの姿を描き好評を博しました。
今回、より「船越赤ひげ」の魅力を横溢させた娯楽時代劇をお届けするべく、原作の魅力を踏襲しつつ、オリジナルな要素も加味してよりパワーアップ。笑って泣けて胸を打つ、人情味豊かに広く皆様にお楽しみいただけるドラマを制作します。

【あらすじ】
江戸時代。貧しくて医者にかかれない者たちのために作られた小石川養生所。
所長の新出去定(にいで・きょじょう/船越英一郎)は、ある人には恐れを、ある人には親しみを込めて「赤ひげ」と呼ばれている。保本登(中村蒼)や津川玄三(前田公輝)らの医師に加え、やる気だけはある新人医師・田山真一郎(鈴木康介)も交えて今日も貧しい者たちの医療に奮闘中。だが、幕府からは常に予算を削られて、やりくりは四苦八苦。そして養生所には赤ひげの命を狙う遊女・およね(佐津川愛美)をはじめ、つらい事情や秘密を抱えた訳ありの患者たちがやってくる・・・。


【船越英一郎さんのコメント】
豪胆でありながら繊細で人間味あふれる「赤ひげ」を再び演じられるのはまさに役者冥利。
ライフワークとして「赤ひげ」を演じ続けていくことが私の夢になりました。今回の「赤ひげ」は原作にないオリジナルのストーリー。
つまり誰も見たことのない「赤ひげ」を作り上げていく訳です。
その無謀とも言える大冒険を皆さんと一緒に楽しみたいと思っています。


BS時代劇『赤ひげ2』

【放送予定】
2019年11月1日(金)スタート <連続8回>
BSプレミアム 毎週金曜 よる8時~8時43分
【原作】
山本周五郎
【脚本】
尾崎将也・川﨑いづみ・牟田桂子
【出演】
船越英一郎・中村蒼・佐津川愛美・前田公輝・鈴木康介、山野海、真凛、奈緒 ほか
【演出】
猪原達三、皆川智之、後藤孝太郎

【制作統括】
土屋勝裕(NHK)、小林大児(NHKエンタープライズ)、井上竜太(ホリプロ)


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ