ドラマトピックス

土曜ドラマ「正義の天秤」新たな出演者のお知らせ 山口智子さん

土曜ドラマ
正義の天秤

いよいよ9月25日(土)から放送開始となる土曜ドラマ「正義の天秤」。 医師から転職した弁護士・鷹野和也(亀梨和也)が、冤罪の悲劇に苦しみながらも数々の難事件の真相を暴き、事件に関わる人々の魂を救う本格法廷ミステリーです。ドラマの展開に大きな影響を与える新たな出演者をコメントとあわせてお知らせいたします。


tenbin0924_01.jpg

■冨野静子(とみのしずこ) 山口智子

東京都北区・師団坂付近にある師団坂教会の女性牧師。
師団坂法律事務所の創設者でキリスト教徒の佐伯真樹夫(中村雅俊)とは旧知の仲であり、幼いころに母親を亡くした真樹夫の娘・芽依(奈緒)のことを、母親のように公私にわたり気にかけている。同じく幼いころから教会の日曜学校に通っていた雨宮久美子(大島優子)に真樹夫を紹介したのも静子である。
鷹野和也(亀梨和也)とは、雨宮の紹介で知り合った。
真樹夫亡き後、鷹野と雨宮、芽依のことを優しく見守っている。


<山口智子さん コメント>
「正義」とは何か?
善か悪か? 罪と裁きとは?
様々な人生が交錯しながら、人間としての普遍的な問いに挑む物語の中で、私は牧師という役を、初めて演じさせていただきます。聖書を通して「人はどう生きるべきか」を考えることは、新鮮な感動でした。法の道を歩む者、神の道を歩む者、それぞれの道を生きながら探し続ける、「正義」への答え… 役を演じながら、私も自分の心に問いかけていきたいと思います。

tenbin0924_02.jpg


■第1話 あらすじ

「元外科医」で徹底した合理主義者、天才的な思考力と推理力を持つ弁護士・鷹野和也(亀梨和也)が、名門・師団坂法律事務所に招へいされる。師団坂法律事務所創業者のカリスマ弁護士が急逝したため、同じく弁護士の娘・佐伯芽依(奈緒)が立て直しのために呼んだのだ。
鷹野が最初に担当するのは、釣りボート店でアルバイトをしていた被告人・保坂修(筧利夫)が、釣り客で大手飲食グループの社長・倉橋龍一郎(宮田博一)を溺死させた疑いで起訴された事件。通常なら“緊急避難”が適用され無罪に出来る案件だが、鷹野は殺人の線を疑う。

【放送日時】 2021年9月25日(土) 総合 よる9時
【出演】 亀梨和也、奈緒、北山宏光、大政絢、佐戸井けん太/大島優子、 萩原聖人/竹中直人、中村雅俊、山口智子


土曜ドラマ「正義の天秤」

【放送予定】
2021年9月25日(土) スタート <全5回>
総合 毎週土曜 よる9時~9時49分
【原作】
大門剛明『正義の天秤』『アイギスの盾』
【脚本】
田辺満、田中眞一、井上季子
【音楽】
河野伸
【制作統括】
渋谷未来(ジ・アイコン)、真鍋斎(NHKエンタープライズ)、岡本幸江(NHK)
【演出】
片岡敬司、二宮崇

 

■ 番組ホームページ
番組掲示板


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ