ドラマトピックス

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。
新しいドラマ情報はこちらをご覧ください。

吉岡里帆 × 笑福亭鶴瓶 プレミアムドラマ『しずかちゃんとパパ』放送日変更のお知らせ

shizuka0214_og.jpg

【放送日変更のお知らせ】(2022.2.14)
プレミアムドラマ『しずかちゃんとパパ』放送開始日が変更となりました。

2022年3月13日(日) スタート<全8回>
BSプレミアム・BS4K 毎週日曜 よる10時(内容49分)


 

吉岡里帆 × 笑福亭鶴瓶
父と娘の笑って泣けるウエディングストーリー!

舞台は父1人娘1人の父子家庭。父は生まれながらに耳が聞こえないろう者。
父の耳代わり口代わりを務めてきた娘が、ひょんなことから出会った男と恋に落ち、結婚するまでの親離れ子離れのてんまつを明るく温かく描くホームコメディーです!


【あらすじ】
野々村静(吉岡里帆)は地方の商店街で写真館を営む父の純介(笑福亭鶴瓶)と二人暮らし。純介は生まれつき聴覚障害を抱え、同じくろう者だった母は静が幼い頃に他界している。耳の聞こえる静は、幼い頃から純介の耳代わり口代わりを務めてきた。そのため、静には相手をジッと見つめたり、身ぶり手ぶりで話すクセがある。
父との会話には視覚情報が重要だからだ。
だが、そのクセは「こび」とか「ガサツ」と受け止められ、バイト先のファミレスでは同僚からは嫌われ、店長からは好意を持っていると勘違いされ、傷つくことの多い毎日。
ある時、静はファミレスの客として面識のある道永圭一(中島裕翔)がケバブの出店でつるし上げられている場面に出会う。現金の持ち合わせがないのに注文してしまい、言葉の分からない店主相手に立往生していたのだ。
静の助け船で難を逃れた圭一も、空気を読むことが苦手な男だった。
いわゆる“普通の”コミュニケーションが苦手な2人は、互いにひかれあっていくが…。


プレミアムドラマ「しずかちゃんとパパ」

【放送予定】
2022年3月13日(日) スタート<全8回>
BSプレミアム・BS4K 毎週日曜 よる10時(内容49分
【作】
蛭田直美(「これは経費で落ちません!」ほか) 
【音楽】
村松崇継
【出演】
吉岡里帆 中島裕翔/稲葉友 藤井美菜 萩尾みどり・戸田恵子/木村多江 笑福亭鶴瓶
【制作統括】
海辺潔(NHK) 松原浩(AX-ON)
【プロデューサー】
戸倉亮爾(AX-ON)
【演出】
松原浩 茂山佳則 岩本仁志