ドラマトピックス

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。
新しいドラマ情報はこちらをご覧ください。

ドラマ『雪国 -SNOW COUNTRY-』新たな出演者・放送日決定!

yukigunip0215_01.jpg

昭和初期の豪雪地帯を舞台に、文筆家と芸者の恋を描く
日本人初のノーベル文学賞 川端康成の代表作「雪国」を映像化。

 

yukigunip0215_02.jpg福島県会津地方を中心にロケが行われた、「雪国 -SNOW COUNTRY-」。
例年を上回る大雪のため、ふんだんに降り積もった雪景色の中で撮影することができました。


yukigunip0215_03.jpg明治から続く老舗温泉旅館・伝統家屋が並ぶ集落や宿場町などが物語の舞台となる昭和初期の温泉街のたたずまいを演出してくれました。

 

そんな 「雪国」で繰り広げられる人間ドラマを演じるのが、高橋一生さん、奈緒さん、そして、今回情報解禁となる森田望智さん、高良健吾さん、由紀さおりさんほかの皆さんです。

yukigunip0215_04.jpg

【出演者のコメント】

<高橋一生さん(主人公・島村役) コメント> ※既発表済
約三週間撮影をさせて頂きました会津は、例年に比べても珍しい程の降雪だったそうで
僕が演じた島村の目を通した『雪国』の世界を、より雪深く美しいものにしていただきました。
この時世に東京から離れて仕事をさせて頂けること自体、ありがたく奇跡的なことでしたが、撮影に参加して
くださった地元のボランティアの方々、撮影場所を提供してくださった方々をはじめとした、その土地の人々の
暖かさに触れる撮影でもありました。心から感謝しています。
その場所にいかなければ撮れなかった画はもちろん、その場所でなければ出来なかったお芝居もあったと感じています。
是非、放送を楽しみにしていて頂けたらと思っています。

<奈緒さん(駒子役) コメント> ※既発表済
それぞれの「雪国」を大切にしながらもチーム全体で同じ方向に進んでいるという信頼のできる現場でした。
厳しくも美しい寒さの中で、より一層「雪国」の登場人物の生きる情熱を感じられた会津若松での日々に感謝しています。撮影に向けて日本踊りや三味線のお稽古をする中で、駒子を通して、"芸"には生き様が宿るのだということを
改めて学ばせていただきました。まさに雪のような美しい余白を持った「雪国」というこの作品が、皆さまにのびのびと受け取っていただけますように。

<森田望智さん(葉子役) コメント> ※今回発表
脚本を読んだ時、雪国に生きる人たちの力強さに圧倒され、自分が負けてしまうのではないかと不安でした。
ですが、会津の空気を日々感じていると、いつのまにか不安だった自分はどこかに消え、真っ白な雪の中へ飛び込む
ことができました。
これが葉子の見ていた景色だと思った時、自分が少し強くなれた気がします。
またスタッフやキャスト、その地に住むたくさんの方々の温かさが色濃く浮立つようでした。
厳しい寒さの中にこそ、熱い生命が宿り、育つ。
その魂を作品にともすことができたと思います。
雪国の温度を肌を感じて頂けますように。

<高良健吾さん(行男役) コメント> ※今回発表
川端康成の雪国は美しく、もろく、はかなく、文章の圧倒的な力を感じます。そして、自分の中にこんな景色があったのか
と気付かされます。
現場は不思議な世界観に包まれていて、非常に熱も高く、居心地が良かったです。
自分は現場に短い時間しかいませんでしたが、一生さん、奈緒さん、森田さんの居る雪国の世界は美しかったです。
映像化することで、表現できる情緒が現場にはありました。
登場人物の魂の一瞬の輝きを是非ご覧ください。

<由紀さおりさん(師匠役) コメント> ※今回発表
歌ってきた50年という年月の節目に芸者役を演じたいと三味線を習い始め、本條秀太郎氏の元に通い始めて
5年目。そこへ、雪国の駒子役の奈緒さんと子役の稲垣来泉さんが習いに来ることとなって、三味線を弾く女優さんは
多い中、弾き歌いをなさる方はおられないようで、師匠役を私が演らせていただくこととなりました。
あの時代のたたずまいはあこがれです。みなさまに溶け込んで私の意外な側面が出せていたならうれしいです。


ドラマ『雪国 -SNOW COUNTRY-』

【放送予定】
BSプレミアム 2022年4月16日(土)夜9時〜10時30分(BS4K同時放送)
BS4K先行放送 2022年3月28日(月)午前10時〜11時30分
NHKワールドJAPAN 2022年度放送予定
【原作】
川端康成「雪国」
【脚本】
藤本有紀
【音楽】
三宅純
【人物デザイン監修】
柘植伊佐夫
【出演】
高橋一生 奈緒 森田望智 高良健吾 由紀さおり ほか
【制作統括】
柴田直之(NHK) 西村崇(NHKエンタープライズ) 大谷直哉(ザロック)
【演出】
渡辺一貴(NHKエンタープライズ)