ドラマトピックス

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。
新しいドラマ情報はこちらをご覧ください。

再放送情報 海外ドラマ『キャサリン スペイン王女の華麗なる野望』

BS4K 海外ドラマ
『キャサリン スペイン王女の華麗なる野望』
2022年1月 再放送決定!

【放送予定】
BS4K
2022年1月9日(日)午後10:50~ 第1回、第2回、第3回
2022年1月16日(日)午後10:50~ 第4回、第5回、第6回
2022年1月23日(日)午後10:50~ 第7回、第8回<終>
※全8回。1日2~3話ずつ放送

【番組紹介】
スペインの王女にしてイギリス王妃…16世紀のイギリスで過酷な運命を生き抜いた女性の物語

イギリスの絶対王政を築いたヘンリー8世の最初の妻、「キャサリン・オブ・アラゴン」。スペインの王女として生まれながら、“イギリス王妃になる” 運命を背負ったキャサリンが、異国にわたり、その使命を果たすまでの数奇な人生を描く。
16世紀初め、新大陸発見で勢いを増していたスペインは富と権力を維持するため、イギリスは長年の内乱で困窮した国を立て直すために、同盟が欠かせなかった。そこで両国は、キャサリンとイギリス王位継承者アーサーの婚約を進める。“アーサーとの結婚こそ、自分の使命”。 そう固く信じ、海を渡ったキャサリンだったが、待っていたのはアーサーの早すぎる死…。
キャサリンは“使命”を果たすために、次の王位継承者であるアーサーの弟ハリーに近づき、2人は惹(ひ)かれ合う。しかし、王宮に渦巻く陰謀と過酷な現実が立ちはだかっていた…。

原題:The Spanish Princess
制作:2019年 アメリカ/イギリス

【ここに注目!】
■王宮を再現した豪華なセットや世界遺産でロケ 華やかな舞台と衣装を4K映像で!
4Kドラマにふさわしく、16世紀の英ウェストミンスター宮殿を忠実に再現したセットや、世界遺産のスペイン・グラナダのアルハンブラ宮殿で撮影。詳細な時代考証を重ねて再現した王宮内での作法、衣装や装飾品の数々もお楽しみに!

■実力派俳優たちが共演!
主人公のキャサリン役は、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演のシャーロット・ホープ。
ハリー役は、ルアイリ・オコナー(映画『ティーンスピリット』)。国王ヘンリー7世役は、エリオット・コーワン(映画『アレキサンダー』)。さらに、ドラマ『ダウントン・アビー』に出演のハリエット・ウォルター、ローラ・カーマイケルらが脇を固める。

【出演】
キャサリン(シャーロット・ホープ/声:清水理沙)
ハリー(ルアイリ・オコナー/声:福西勝也)
ヘンリー7世(エリオット・コーワン/声:白熊寛嗣)
マーガレット(ハリエット・ウォルター/声:はやみ けい)
マギー・ポール(ローラ・カーマイケル/髙梨 愛)ほか

⇒『キャサリン スペイン王女の華麗なる野望』

⇒ 海外ドラマ スタッフブログ