ドラマトピックス

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。
新しいドラマ情報はこちらをご覧ください。

FMシアター「うつ病九段」 ABU賞受賞

utsy9_abu_og.jpg

ABU=アジア太平洋放送連合に加盟する放送局などが制作した番組のうち、すぐれた放送作品に贈られるABU賞の授賞式が12月10日に行われ、FMシアター「うつ病九段」がラジオ・ドラマ番組部門の最優秀賞にあたるABU賞を受賞しました。

ラジオ・ドラマ番組部門では2019年にFMシアター「灰色のカンバス」、テレビ・ドラマ番組部門では2018年に特集ドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」が最優秀賞を受賞しました。


【出演者】
津田寛治 鈴木杏樹 朝倉伸二 窪塚俊介
児島功一 陰山泰  立石涼子 山内慶太郎
島崎裕気 西ノ園達大

【原作】
先崎学

【脚色】
小松與志子

【音楽】
おかもとだいすけ

【スタッフ】
演出:吉田浩樹
技術:山賀勉
効果:伊東珠里

≪ABU賞について≫
ABUは、1964年に発足したアジア太平洋地域の放送の発展を図るために協力する放送機関の連合体。70の国と地域から、256の放送・放送関連機関が加盟。
ABU賞は、第1回ABU総会以来、毎年、年次総会にあわせて授賞式が行われています。テレビ7部門(ドラマ/ドキュメンタリー/ニュース/子ども/エンターテインメント/スポーツ/ABUの視点賞)、ラジオ7部門(ドラマ/ドキュドラマ/ドキュメンタリー/ニュース/社会サービス/オンエア・パーソナリティ/ABUの視点賞)、そしてニューメディア1部門(デジタルコンテンツ賞)の各部門の最優秀作品にそれぞれABU賞が贈られます。


特集ドラマ『うつ病九段』
BSプレミアム 2020年12月20日(日)よる9時放送決定!

⇒『うつ病九段』番組ホームページ
⇒『うつ病九段』ドラマトピックス