ドラマトピックス

松坂慶子×杏 スペシャルドラマ「おもひでぽろぽろ」出演者決定!

スペシャルドラマ
おもひでぽろぽろ

omohide_1207_og01.jpg

あの名作「おもひでぽろぽろ」が実写ドラマでよみがえる!
昭和41年の東京 令和2年の東京 2人のタエ子とその家族が織りなす
「懐かしく」て「新しい」令和のホームドラマ

1987年にマンガが連載されて話題となった「おもひでぽろぽろ」(後にスタジオジブリの劇場アニメも公開)。自動えんぴつ削りに大騒ぎ、お姉ちゃんのお古はイヤだと大騒ぎ…小学生の少女・タエ子の日常がコミカルに描かれています。そして2020年、タエ子は64歳になりました。娘と孫娘との同居がはじまり、人生が動き始めたタエ子。娘とは小さないざこざを抱え、孫にかつての自分を重ね、「昭和のタエ子」に後押しされて、「令和のタエ子」は、夢にむかって1歩を踏み出します。

【ストーリー】
杉本タエ子(松坂慶子)のもとに、娘の夏希(杏)と孫娘のみずき(横溝菜帆)が引っ越してくる。賑やかな共同生活がはじまった。そんな中、タエ子は、みずきの姿にかつての自分を見る————初めて食べたパイナップルの苦い味、算数テストの悲惨な点数、学芸会で目醒めた女優魂————そんな小学生の日々を思い出してゆくタエ子は、永らくあきらめ封印してきた夢を解き放つ。「私、舞台に立ちます!」 さっそくオーディションを受け、シェイクスピア劇の稽古に打ち込むタエ子。だが、その矢先、公演を予定していた劇場が倒産してしまう。「また夢をあきらめなくちゃならないの!?」

【放送】
2021年1月9日(土)夜9時〜10時29分 BSプレミアム・BS4K同時放送

【原作】
岡本螢・刀根夕子「おもひでぽろぽろ」

【脚本】
矢島弘一


【出演】
松坂慶子
杏 浅野和之 鶴田真由 濱田マリ 山中崇
横溝菜帆 稲垣来泉 森迫永依 原菜乃華  高橋克実

omohide_1207_photo01.jpg 

【役柄紹介】

<令和2年(2020年)>

omohide_1207_cast01.jpg
杉本タエ子(松坂慶子)
闘病中の夫の看病をするかたわら、「女優になりたい」という子供の頃の夢を思い出してシニア劇団に参加する。

 

omohide_1207_cast02.jpg
杉本夏希(杏)
タエ子の娘。イベント会社に勤めながら女手一つで娘を育てるシングルマザー。

 

omohide_1207_cast03.jpg
杉本正伸(浅野和之)
タエ子の夫。脱サラしてタエ子とともに洋食屋を始めたが、現在は病院で闘病中。

 

omohide_1207_cast04.jpg
杉本みずき(横溝菜帆)
タエ子の孫。夏希の娘。小学5年生。

 

omohide_1207_cast05.jpg
村田マチ(濱田マリ)
スーパーに務める、タエ子と仲の良いパート仲間。

 

omohide_1207_cast06.jpg
坂口(山中崇)
タエ子が参加したシニア劇団の演出家。


<昭和41年(1966年)>


omohide_1207_cast07.jpg
岡島タエ子(稲垣来泉)
岡島家の末っ子。少女時代の杉本タエ子。学芸会で褒められたことをきっかけに女優を夢見る。

 

omohide_1207_cast08.jpg
岡島建造(高橋克実)
タエ子の父。女優になりたいという娘の夢に反対する。

 

omohide_1207_cast09.jpg
岡島芙美子(鶴田真由)
タエ子の母。岡島家の家事を切り盛りする専業主婦。

 

omohide_1207_cast10.jpg
岡島ナナ子(森迫永依)
タエ子の姉で岡島家の長女。大学1年生。

 

omohide_1207_cast11.jpg
岡島ヤエ子(原菜乃華)
タエ子の姉で岡島家の次女。高校2年生。


【演出】
渡辺一貴(NHKエンタープライズ)

【制作統括】
柴田直之(NHK)、西村 崇(NHKエンタープライズ)、大谷直哉(ザロック)


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ