ドラマトピックス

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。
新しいドラマ情報はこちらをご覧ください。

草彅剛さん主演 宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」2021年3月6日放送!

宮城発地域ドラマ
「ペペロンチーノ」

<放送日決定>
2021年3月6日(土)よる10時30分
BSプレミアム・BS4K 同時放送

⇒トピックス/出演者のお知らせ

⇒トピックス/制作開始のお知らせ

peperon1111_og.jpg

主演 草彅剛
小野寺潔(おのでら きよし)

宮城県牡鹿半島の海を望むイタリアン・レストランparadiso(パラディーゾ)のオーナーシェフ。東日本大震災でレストランを津波に流され自暴自棄の生活に陥るが、その後、何とかレストランの再建を果たす。震災から10年となる2021年3月11日、仲間たちを店に招き、特別な思いを込めた、ある宴を開く。

【草彅剛さん コメント】
宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」に出演のお話をいただきとても光栄に思います。それと同時に、被災された方の役を初めて演じることになり少し緊張しています。
台本に込められた思いを、小野寺潔の10年間を演じることを通して皆さまにお届けできるよう頑張ります。


東日本大震災が発生して以降、NHK仙台拠点放送局は被災された方々の声を絶えず届けてきました。
そして、来年3月には震災から10年が経過します。時間と共に一体何が変わったのか、今回はドラマという形で、揺れ動いてきた被災者の心のリアリティを見つめたいと考えました。被災者の10年間の心の葛藤、また復興への歩みを描き、コロナ禍のなか小さな希望を感じてもらえるドラマをお届けします。

【あらすじ】
2021年3月11日、宮城県牡鹿半島。海を望むイタリアンレストランで、小野寺潔は友人たちを招き宴を開く。被災地が厳粛な空気に包まれるこの日に、あえて酒を酌み交わそうという。どういうことなの?と、いぶかしがる友人たち。すると潔はこの会に秘められた深い理由を話し始めた―。東日本大震災でレストランを津波で流され自暴自棄になっていた潔。一体どうやってレストランを再建し、最高の味を追求するシェフになれたのか?
苦難があっても、前向きに人生を送れるかもしれない。そんな思いになれる、極上の群像劇。


peperon1111_logo.jpg

【放送予定】
2021年3月6日(土)よる10時30分
BSプレミアム・BS4K 同時放送

【出演】
草彅剛 他
【脚本】
一色伸幸
【演出】
丸山拓也
【制作統括】
青木一徳
【撮影予定】
2020年12月

⇒トピックス/出演者のお知らせ

⇒トピックス/制作開始のお知らせ