ドラマトピックス

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。
新しいドラマ情報はこちらをご覧ください。

ドラマ10「タリオ 復讐代行の2人」メインビジュアル&主題歌決定!

tario_0924_00.jpg

メインビジュアル担当・永井博さんプロフィール
1947年、徳島市生まれ。グラフィックデザイナーを経て、1978年よりフリーのイラストレーターとして活躍。
大瀧詠一の「A LONG VACATION」「NIAGARA SONGBOOK」などのレコードジャケットに代表されるトロピカルでクリアな風景イラストレーションが特徴。
大瀧詠一のアルバムジャケット「A LONG VACATION」では、CBSソニーより、「アルバムジャケット特別賞」として、ゴールドディスクを受賞。
現在ではイラストレーションだけでなく、デザイン、DJ、音楽評論など多方面で活躍している。


【OP曲&主題歌決定】

OP曲 「金曜日のヴィーナス feat. 堀込泰行」 流線形/一十三十一
主題歌 「悲しいくらいダイヤモンド」 流線形/一十三十一

音楽プロデューサー・岩崎太整さんコメント
蒔田光治脚本、木村ひさし演出と聞けば自ずと一つの世界が立ち上がります。
そこで浜辺美波・岡田将生のバディが躍動する。
その世界に見合う音楽を思案した時、自然と流線形/一十三十一のバディが浮かび上がりました。
彼らの生む清爽なサウンドが物語を彩る瞬間を想像し、何か確信めいたものを感じたのです。
その上に堀込泰行の声が響く。物語に呼応するもう一つの音楽世界が立ち上がった気がしました。

そして、メインビジュアルの永井博。
二つの世界を横断するシンボルとして頭に浮かんだと同時に、すぐ連絡を取りました。
厳しい現実に直面する今、私たちが夢想する「ここではないどこか」。
その象徴として最も相応しいのが、永井さんが持つ世界だと考えたのです。

この物語は人々が求めるそういった場所へ誘ってくれるような気がします。
その世界に吹く心地よい風。マスクで覆う必要がなくなった頬で、その風を存分に感じられる日が来ることを願いつつ。


ドラマ10『タリオ 復讐代行の2人』

【放送予定】
2020年10月9日(金)スタート<全7回>
総合 BS4K 毎週金曜 よる10時          
【作】
蒔田光治 瀧本智行 渡辺雄介 徳永富彦
【音楽プロデューサー】
岩崎太整
【音楽】
流線形 一十三十一
【出演】
浜辺美波 岡田将生 ほか
【制作統括】
川田尚広(東宝映画) 髙橋練(NHKエンタープライズ) 岡本幸江(NHK)
【プロデューサー】
山田兼司(東宝) 北野拓(NHKエンタープライズ)
【演出】
木村ひさし 山本透

⇒番組ホームページ公開中!