ドラマトピックス

特集ドラマ『56年目の失恋』キャスト発表第2弾&放送日決定!

特集ドラマ
56年目の失恋 

56sitsuren_0521a.jpg

【放送日決定】
2020年7月11日(土) BSプレミアム
よる9時から10時29分(単発)

2020年東京と、1964年東京。ふたつの時代を生きる料理を愛する男女が、時空を超えて出会うタイムトラベル・ラブストーリー「56年目の失恋」。このたび、新たなキャストと放送日時が決定しました。

 

【キャスト発表 第2弾】

中条あやみ / 中川沙織 役
高級フレンチ店「シェ・ニシジマ」シェフ見習い。2020年から突然1964年の世界へとタイムスリップしてしまう。コックの隆一のもとで修業するうち、恋心をいだくようになる。 ※発表済み

本郷奏多 / 菊池隆一 役
【1964年】西洋料理店「翡翠亭」のコック。ふいにどこからか現れた沙織の面倒を見ていく中で、いつの間にか沙織の存在が特別なものになっていく。※発表済み

岩谷健司 / 西島一雄 役
【2020年】ホテル・ヒスイの高級フレンチ「シェ・ニシジマ」のオーナーシェフ。

水橋研二 / 池田敏文 役
【2020年】「シェ・ニシジマ」のスー=シェフ(副料理長)。

戸田昌宏 / 谷岡金蔵 役
【1964年】ホテル・ヒスイの西洋料理店「翡翠亭」料理長。

志田彩良 / 菊池和子役
【1964年】隆一の妹。大学で物理を学ぶ。沙織を家に招き3人で同居する。

小野花梨 / 若林雅代 役
【1964年】沙織の祖母だが、当時はまだ独身。翡翠亭で見合いをする。

品川徹 / 黒田信義(現在) 役
【2020年】80歳の老人。56年前に出会った初恋の女性がいまだ忘れられない。

赤座美代子 / 菊池敏江(現在) 役
【2020年】金婚式の祝いに客として夫と「シェ・ニシジマ」を訪れる。

大空眞弓 / 中川雅代(現在) 役
【2020年】沙織の祖母(故人)。幼くして両親を亡くした沙織を育ててきた。

 

【あらすじ】
2020年、東京。フランス料理のコンテストで優勝経験もある中川沙織(21歳/中条あやみ)は、一流レストランに入ったものの、自身の料理が評価されず皿洗いばかりの日々に自信と情熱を失いつつあった。そんなとき、突如1964年の東京にタイムスリップしてしまう。そこで西洋料理のコック・菊池隆一(26歳/本郷奏多)と出会い、その下で修業することになる。食材も限られ、十分な調理器具もない時代に、ひたむきに料理に挑んでいく隆一。その姿を間近に見ながら、沙織はしだいに、料理にとって本当に大切なものは何か、そして料理人として自分には何が足りないかに気づいていく。いつしか沙織は料理人としての尊敬を越えて、隆一に恋心を抱く。しかし、ある事件がきっかけで、突然沙織は再び2020年に戻ってしまう。すべては夢だったのか? そして、再びの東京オリンピックを翌年に控えた56年後の世界で、沙織の恋は突然、終わりを迎えることになる。


特集ドラマ
『56年目の失恋』

【放送予定】
2020年7月11日(土)
BSプレミアム よる9時から10時29分(単発ドラマ・89分)
【出演】
中条あやみ 本郷奏多 
岩谷健司 水橋研二 戸田昌宏 志田彩良 小野花梨
柾木玲弥 浦上晟周 安倍萌生 中野英樹 髙橋里恩 モクタール
堰沢結愛 安達優菜 高木公佑 飯田圭子 五十嵐正貴 石原生涯 坂本コウルド 馬戸場礼子
品川徹 赤座美代子 大空眞弓
【脚本・演出】
戸田幸宏(NHKエンタープライズ)
【収録予定】
3月上旬 東京近郊 ほか
【制作統括】
寺園慎一(NHK)、村松秀(NHKエンタープライズ)、橋立聖史(ランプ)


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ