ドラマトピックス

山寺宏一さん、加藤一二三さん 出演決定!『盤上の向日葵』

プレミアムドラマ
盤上の向日葵(ひまわり) 

banhima_ogp_0821.jpg

山寺宏一さん、加藤一二三さんの出演が決まりました!

【役紹介】
情報ワイド番組 MC 役
・・・山寺宏一さん
将棋の専門家 役
・・・加藤一二三さん(ご本人役)
※山寺宏一さん、加藤一二三さんは、第1回(9月8日)、第2回(9月15日)、第3回(9月22日)に出演予定です。


【山寺宏一さん コメント】
役作りの参考にする為に、情報ワイド番組を沢山観るようにしました。子ども番組のMCは長年やっていたんですが、だいぶ勝手が違うので(笑) 出演はドラマの冒頭のシーンからという事もあり、とてもプレッシャーを感じました。
解説役の加藤一二三さんは、初めてのドラマ出演だと伺っていたんですが、堂々たる演技で驚きました。僕がテストの時、台本にない質問をアドリブて振っても見事に即答!さすが本物は違います!また撮影の合間に「主人公の壬生さんは、羽生さんがモデルでしょう。実際にこんな対戦がありました」等々の話をして下さり聞き入ってしまいました。プロ棋士の凄まじい生き様と、複雑かつ重厚な人間模様が描かれたこの作品。将棋の事をほとんど知らない僕も、手に汗握りワクワクしながら台本を一気に読んでしまいました。とにかく面白い!きっと誰もが感動する素晴らしいドラマになると思います!

【加藤一二三さん コメント】
今回のドラマでは、セリフがありましたが、将棋の専門用語でしたので、覚えやすかったです。ドラマでは、将棋の対局の風景とかトークの展開がリアルで、とても迫力があると思います。将棋ファンにとっては、非常に楽しめる番組ではないかと思います。柚月先生が細かく取材されていて、「登場人物は実在のあの人物をモデルにしている」とか「この対局は有名なあの対局をモデルにしている」「あの描写は、実際の棋士の方もやっているよね」というシーンもあるはずです。また、ニュース番組の途中で対局の速報が入ってくる様子など、非常にリアルです。今の将棋界の人気ぶりをよく表していると思います。今の将棋界の人気がバックに描かれているので、とても嬉しいです。
私は20才のときに大山名人の名人戦に第一局で勝ったんです。第一局で勝ったときは、新鋭棋士がタイトル保持者に勝ったということでニュースになりまして、そのころのことを、収録中にふと思い出しました。


プレミアムドラマ『盤上の向日葵』

【放送予定】
2019年9月8日(日)スタート(連続4回)
BSプレミアム 毎週日曜 よる10時から10時49分
【原作】
柚月裕子
【脚本】
黒岩勉
【出演】
千葉雄大 蓮佛美沙子 大友康平 / 檀ふみ / 渋川清彦 竹中直人 柄本明 ほか
【制作統括】
管原浩(NHK)、渋谷英史(The icon)
【演出】
本田隆一


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ