編集部イチオシ

Hanako編集部も参戦! 「おひさま」高良健吾くんの撮影に密着!<後編>

pic_edrec_110701.jpg

Hanako編集部も参戦! 「おひさま」高良健吾くんの撮影に密着!<後編>

イケメン俳優たちの「うっとり映像」をお届けする5分間番組「ドラマチック・アクターズ・ファイル 」(略称DAF)。
高良健吾くんのうっとり映像を皆様にお届けしようと、悪戦苦闘するDAF撮影隊の様子を前編 でお伝えしましたが、撮影隊は番組が成立するだけの映像素材をGETできたのでしょうか? そして7月18日のオンエアは大丈夫なのでしょうか!?
その後のDAF撮影隊と、眺めているだけでクラッときてしまう高良健吾くんの様子を写真たっぷりでお届けします!

 

line.gif


左から明大D・塩田Cマン・早川P。ちょっとかっこいい写真を選んでみました。

<前回までのあらすじ>
ドラマチック・アクターズ・ファイル。それはNHK入魂のイケメンうっとり番組。厳選に厳選を重ねたハイクオリティな映像をお届けするため、5分間の番組なのにだいたい3時間はカメラを回している。高良健吾くん編は前後編で5分+5分なので、合計6時間分の映像素材が必要となる。
撮影隊は「おひさま」撮影スタジオに入り込み、苦闘の末にうっとり映像をGETするが、その日撮れたのはたったの20分だった。
高良健吾くんを撮影できるのはあと数日。はたして、撮影隊は残り5時間40分のうっとり映像を撮ることが出来るのか? そんな撮影隊の前に、銀座の某女性誌編集部から救世主(?)が...!

(※お好きな声優さんの声に脳内変換してお読みください)

line.gif

■Hanako編集部とDAFがコラボ!
...というわけでいきなりネタばらしですが、なんとHanakoとドラマチック・アクターズ・ファイルがコラボすることになりました!
DAF取材班とHanakoが同じイケメンを取材し、それぞれイケメンうっとり番組とインタビュー記事に仕上げる、という趣向です。そのコラボ第一弾が高良健吾くんに決まり、共同でインタビューを行えることになりました。
Hanakoの取材時も当然カメラを回しまくるので、これでたっぷり撮影の時間が取れるはず。そう意気込みつつ、インタビュー場所であるNHK7階のリハーサル室に向かったところ...


な に こ れ 超 広 い ! ! !

どうしてこんなに広いのか、先に来ていた早川Pや塩田Cマンに聞いてみたところ、
「Hanakoのインタビュー、DAFの撮影、ステラに掲載される井上真央さんとの対談、あとその写真撮影を一気にまとめてやることになったんです。なのでセットが3組あるんスよ」
とのこと...(絶句)。
多忙を極める「おひさま」の出演者とはいえ、これだけの仕事を連チャンで一気にこなしてしまうとは驚きです。しかも直前まで「おひさま」の撮影を続けており、インタビューは午後9時スタートという殺人的スケジュールになっている模様。早川Pいわく、

早川P「衣装替えもあるし、夕食も取らないといけませんし、少しスタートが遅れるかもしれませんね」

ということなので、EXILE AKIRAさん編 と同様に、今回も時間に追われることになりそうです。
そんなこんなで機材のセッティングをしているうちに、Hanakoの取材担当・Oさんが合流。

Oさん「8月11日発売の『Hanako』1001号から、NHKドラマで活躍する俳優さんをクローズアップする特集が始まります。第1弾は『高良健吾がわかる3つのこと』と題して、映画・本・音楽など、高良くんに影響を与えた3つのポイントを掘り下げて、その人となりに迫っていきますよ!」

と、非常によくまとまった感じにw 意気込んでおられます。
そんなこんなで「板敷きのリハ室は気持ちいいね~」「寝っ転がっちゃいますね」等々と打ち合わせ(?)をしつつ、高良健吾くんの到着を待ちます。


Hanako担当・Oさん。イケメンですが顔は本人のご希望によりヒミツ。


おもいっきりくつろいでいるようですが、話の内容はいたってマジメ。

line.gif

■高良健吾くんが到着!
セッティングや打ち合わせをしながら、待つことおよそ1時間。少しずつ「おひさま」関係者がリハ室に集まり始めました。そして...とうとう...
高良健吾くんが到着です!!!!


キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


キターーーーーーー!!!!!!!

今日の衣装は「おひさま」の丸山和成とはガラッと変わって、現代風。高良くん、帽子がものすごく似合います...!!! 役衣装も凛々しくて素敵なのですが、現代風のファッションもハマりますね。
と、そんな感動をしている間もなく高良くんはインタビュー用の椅子に着席。時間をムダにしないよう、すぐに「Hanako&ドラマチック・アクターズ・ファイル共同インタビュー」(いま勝手に命名)が始まります。


疲れを見せず、ハキハキと答えてくれる高良くん。

インタビューは、まずHanakoのOさんが一通りの質問を行い、その後にDAFの「デリケートなキラー・カーン」(by番組デスクのアラサー・Kさん)こと、明大監督が追加で質問をする、という形式で進めることになりました。
Hanakoさんのネタを奪ってしまうとマズいので、どんなインタビューだったのかは詳しく書けないのですが、映画のこと、マンガのこと、音楽のこと、少年時代のこと...そして「おひさま」のことなど、高良くんの素顔や演技に対する想いを探るように、質問内容は多岐にわたってゆきます。


インタビューセットの周りをグルグル回る塩田Cマンの図。

しばらく経って、インタビューはHanakoから明大監督にバトンタッチ。先ほどは「デリケートなキラー・カーン」と言われていた明大監督ですが、じつはこのデリケートさが彼のウリ。真剣に、そして丁寧に、繊細な質問で高良くんの素顔を拾っていきます。高良くん編の監督という大仕事に抜擢されただけのことはあるんですね。
ちなみに明大監督は、DAFの金子昇くん編も担当しています。高良くん編を見て頂ければ、共通の「明大テイスト」があるのにお気づきいただけるのではと思います!


塩田Cマンがあさっての方向を撮っていますが、これは鏡に映っているためですw

そして横から見ていて気がついたのですが、高良くんは表情がよく変わるんです。基本的には笑顔なのですが、「ひるがえって俳優として...」といったようなヘビーな(?)質問を受けると、スッと真剣な顔に変わります。そして少し考え込んでから、丁寧に、しっかりと自分の意見を答えてくれるんです。このしっとりした感じとコントラストが魅力ですね!
音楽や趣味などのライトな(?)質問になると、どこか少年っぽさを残した「カラッとした」笑顔に戻ります。身振り手振りも個性的で、イスの上で足を組んでみたりと、チャーミングな仕草が満載です。このあたり、きっと塩田Cマンがうっとり映像を押さえているはず...!


イスの上に足を組んだりするお茶目な高良くん。

そんなこんなで気がついたら、時刻は22時を大きく回っておりました。この後続けてステラの対談と写真撮影が控えているということで、涙をのんでここで撮影終了。高良くん、おつかれさまでした!!!!!!!!

line.gif

■ここでしか読めない!休憩時間中の裏話
そして撮影後、ステラのセットに移る前に少しだけ高良健吾くんとフリートークをする時間がありました!
ここはおそらくドラマチック・アクターズ・ファイルでもHanakoでも使わないと思うので書いてしまうのですが、番組の早川Pが「いま映像撮ってるって聞きましたよ~」と高良くんに聞いたところ、スマートフォンのカメラで撮ったという高良くんオリジナルの映像クリップを見せてもらうことができました(どんなのかはナイショ!)。
その映像美に早川Pも関心したようで、「何か撮らないともったいない才能ですね。どんなの撮ってみたいですか?」と聞いたところ「ACのCMを撮ってみたい」という答えが返ってきました。最後の最後まで真剣でクリエイティブ!な高良くんなのでした。


Hanako誌面用に直筆サインを書く高良くん。誌面をお楽しみに!

そしてせっかくなので、HanakoのOさんにも高良くんインタビューの感想を聞いてみたところ、

12_ohisama_110715.jpg Oさん「実は以前にも、仕事で高良くんと会ったことがあるんですよ。数年前と髪型以外はまったく同じでした。柔軟に何でも吸収するぞ、でも芯はあるぞ、ってところが全くブレてない。あの年頃の男の子だと、周りの大人の言葉でコロコロ変わってもおかしくないのに、すごいですよね!」

とのコメント。なるほど、高良君の魅力の源泉をちらりと垣間見られた気がします。 そんな高良くんの魅力に幾多のイケメンを撮影してきた塩田Cマンも心打たれたのか、

塩田Cマン「迷惑かもしれませんけど...ファンになっていいですか?(///)」

という、なんともコメントしづらい告白(?)タイムもありましたw

line.gif

■高良健吾くん編、いよいよ7月18日からオンエアです!
そしてドラマチック・アクターズ・ファイルの高良健吾くん編も、いよいよ7月18日からオンエアです。まず前編は7月18日の午後0時35分からワンセグ2で、後編は7月25日の午後0時35分から、同じくワンセグ2での放送となります。詳しくはDAFのホームページ を参照してください。
今回のインタビュー映像や、前回お届けしたスタジオでの映像など、うっとり映像が満載になっているはず。みなさん、ぜひご覧くださいね! では! また!

13_ohisama_110715.jpg ...
............
..................

はい、そうですね。ちゃんと十分な量の素材が撮影できたかですね。 今日のインタビューは合計30分くらいだったので、
今日の撮れ高は30分くらいでした。
はたしてちゃんと番組になっているのか? いや必ず番組になっているはず!

7月18日、午後0時35分からワンセグ2です。
スタッフも寿命を削って創っていますので、ぜひご覧ください!


■関連リンク
おひさま番組ホームページ
ドラマチック・アクターズ・ファイル番組ホームページ
ドラマチック・アクターズ・ファイルTwitter(NHKサイトを離れます)


☆NHKドラマ 編集部イチオシ!☆【→記事一覧へ

ページトップへ