ドラマトピックス

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』新たな出演者は浜村淳さんと中川家のおふたり!

連続テレビ小説
『カムカムエヴリバディ』
新たな出演者発表
朝ドラ46年ぶり出演の浜村淳さんと初出演の中川家のおふたり


2021年11月1日(月)放送開始の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の新たな出演者が決定しましたのでお知らせいたします。
本作は、ラジオ英語講座と共に歩んだ三人のヒロインが紡ぐ100年のファミリーストーリーです。
「ことば」だけで日々の出来事や笑いを届けきるラジオは、いつの時代も聴く人の胸を時に熱く、時に感動で包んできました。今回はことばのスペシャリストとして、すてきな方々が演じることになりました。

 

come2_1023_c01.jpg

■浜村淳 連続テレビ小説『おはようさん』(1975年)以来

お茶の間で人気の名物ラジオパーソナリティー
磯村吟(いそむら・ぎん)

【浜村淳さん コメント】
人生、泣き笑いの波の中に生きている。
さまざまな人と出会い、別れて、紡ぐ人生模様がある。
これだけは、このドラマについてハッキリと言える。
『夢と勇気をありがとう!』

 

come2_1023_c02.jpg

■中川家 連続テレビ小説初出演

漫才師・エンタツ・アチャコ
エンタツ:中川家 剛 ・ アチャコ:中川家 礼二

【中川家 コメント】
エンタツ・アチャコ役にてオファーをいただき大変光栄です! ありがとうございます。
伝説の漫才師さんなので非常に緊張しましたが、スタッフさんが温かく迎えてくださり、楽しむことができました!
信頼と実績でやらさせていただいております!


■起用にあたって 制作統括 堀之内礼二郎

『カムカムエヴリバディ』の物語は、1925年3月22日のラジオ放送誕生と共に始まります。ラジオから広がる音の世界は、ドラマを最初から最後まで貫く重要な要素です。
中川家のおふたりには、戦前、庶民から熱狂的に愛された漫才コンビのエンタツ・アチャコを演じて頂きました。話して頂いたのは人気のネタ「早慶戦」。おふたりの息のあったしゃべくりに、録音スタジオは大笑い!時代を越えた「おかしみ」が生まれました。
浜村淳さんにはドラマの中でも人気ラジオ番組のパーソナリティー“磯村吟”として、映画解説やニュース紹介をして頂きます。磯村吟さんが伝える言葉や情報が、登場人物の人生に大きな影響を与えていきます。いつまでも色あせない味のある浜村、いや磯村節を、ぜひお楽しみに!

 

■ものがたり

come2_1023_01.jpg

1925(大正14)年、日本でラジオ放送が始まった日に岡山の和菓子屋「たちばな」に生まれた安子(上白石萌音)。
家族や周囲の人々に愛され育ち、やがてラジオ英語講座に出会う。そして恋に落ち、結婚。さまざまな試練が安子に降りかかるなか、いつも安子を支えたのはラジオ英語講座と「たちばな」のあんこだった。
そして安子の娘、二代目ヒロイン・るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪から始まる。とある理由から“自分らしく自由に生きていきたい“と願い、岡山を飛び出したるい。自分のことを誰も知らない新天地・大阪で新たな人生を歩んでいく。ひょんなことから道頓堀の小さなクリーニング店で、住み込みで働くことになる。
大阪での新しい景色や出会いが、るいの日常を鮮やかに彩り、人生を切り開いていくのだった。
るいの娘で三代目ヒロインひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まる。
昭和から平成、そして令和へ。三世代ヒロインは、その時代時代の試練にぶちあたり、ときに、世間や流行から取り残されながらも、恋に、仕事に、結婚に、自分らしい生き方を、不器用ながらも、それぞれが違うあり方で、見出していく。
そして、3人の傍らには、ラジオ英語講座があった。

安子、るい、ひなたと、三世代の女性たちが紡いでいく、100年のファミリーストーリー。

連続テレビ小説『ちりとてちん』の藤本有紀が、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。


11月1日放送開始!
2021年度後期 連続テレビ小説
『カムカムエヴリバディ』<4K制作>

【放送時間】
《NHK総合》
(月~土)午前8時 [再]午後0時45分
※土曜日は1週間を振り返ります
《BSプレミアム・BS4K》
(月~土)午前7時30分 [再](月~金)午後11時
【作】
藤本有紀 《オリジナル作品》
【音楽】
金子隆博
【主題歌】
AI「アルデバラン」
【語り】
城田優

【出演】
上白石萌音 深津絵里 川栄李奈 松村北斗 村上虹郎 市川実日子/濱田岳 さだまさし 尾上菊之助/YOU 甲本雅裕 段田安則 オダギリジョー ほか
【スタッフ】
制作統括:堀之内礼二郎 櫻井賢
プロデューサー:葛西勇也 橋本果奈
広報プロデューサー:齋藤明日香
演出:安達もじり 橋爪紳一朗 深川貴志 松岡一史 二見大輔 泉並敬眞

 

【公式HP】https://nhk.jp/comecome
【公式Twitter】https://twitter.com/asadora_bk_nhk
【公式Instagram】https://www.instagram.com/asadora_bk_nhk/


新着記事

カテゴリーから選ぶ

開く

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

2007年

開く

2006年

開く

2005年

開く

2004年

開く

2003年

開く
ページトップへ