NHK ドラマ10 「つるかめ助産院〜南の島から〜」

南の島から贈る "命の誕生" に向き合う女性たちへの応援歌!!

 幸せになるはずの結婚生活も束の間、夫の小野寺達也(溝端淳平)にいきなり蒸発されて途方にくれるヒロインまりあ(仲里依紗)は、以前、達也が口にしていた沖縄にあるハート形の島(美波間島・みはまじま=架空)へ向かう。
一方、東京でまりあを診察したことのある助産師・鶴田亀子(余貴美子)は、安易な堕胎や自然分娩が病院の都合で曲げられることに嫌気がさしていた折、宝くじで大金を当て、リセットの世界旅行へ。ところが最初に立ち寄った美波間島が助産師不足に悩んでいるのを知り、島に「つるかめ」助産院を開業。ひょんなことからそこにまりあがやって来て、彼女は妊娠を告げられ・・・。
 都会で家族を築くことに疲れた者たちが、沖縄の離島で不器用ながらも交流し、体力的にも精神的にも ハードなお産を成し遂げる様を、女性の葛藤や力強さに焦点をあてて描くハートウォーミングな物語。

【放送予定】 2012年 8月28日(火) 〜 10月16日(火)(連続8回)
  【総合】毎週火曜日 午後10時00分〜10時48分 / 再放送【総合】翌週火曜 午前0時25分〜(月曜深夜)

【原 作】 小川 糸『つるかめ助産院』

【脚 本】 水橋 文美江

【音 楽】 吉俣 良

【主題歌】 ポルノグラフィティ

【出 演】 仲 里依紗 余 貴美子 / 中尾明慶 加藤貴子 佐藤仁美   水崎綾女 有村架純 ゴリ 柳沢慎吾 / 溝端淳平 平良とみ / 麻生祐未 賀来千香子 伊東四朗 ほか

【企画意図】…テレパック・黒沢 淳

「潮の満ち引きとともに、命は自然に誕生する・・・」生命の誕生の意味を、その大偉業を成し遂げていく女性の偉大さを、高らかに謳いあげたくてこのドラマを企画いたしました。沖縄の青い海と空、花やフルーツ、郷土料理や三線の音色などが、心から癒してくれるドラマです。人気・実力ともに備えた最高の俳優陣が、心の触れ合いを自然体かつ感動的に演じます。そして"母の愛は無償"であり、"母への愛は永遠"であることを、改めて感じていただけたら幸いです。

【原作者のことば】…小川 糸

先日、スタジオでの撮影現場を見せていただきました。
つるかめ助産院がほぼ一軒再現されており、その細やかさに心から感動しました。
ドラマとしてどう生まれ変わるのか、私自身、一視聴者として、とても楽しみにしております。

【脚本家のことば】…水橋 文美江

小川糸さんの原作には愛と慈しみがいっぱいあふれています。南の島を舞台に、原作の良さを最大限に生かせるよう、プロデューサーや監督に助けていただきながら、心を込めて人物を練り上げました。
舞台となる沖縄の島は大変素晴らしく、参加して下さった役者さんも皆、魅力的な方々ばかりで、私も一視聴者として楽しみに拝見したいと思います。

【放送にあたって】…NHK 管原 浩

"南の島の助産院"と聞くと、なにかほんわかとしたものを感じるかもしれません。でも、全国で不足が叫ばれている産科医が、助産院と一対でなければならない現在、助産院がある離島は実際ごくごくわずかです。"つるかめ助産院の世界"は今やこのドラマの中でしか見られない、いわば理想郷です。火曜の夜のひと時、ヒロインたちとともに絶景麗しい美波間島(みはまじま・架空)に滞在した気分に浸りながら、"新しい命を育む"時間をどうぞご堪能ください。

ドラマ10「つるかめ助産院〜南の島から〜」

【放送予定】 2012年 8月28日(火) 〜 10月16日(火)(連続8回)
  【総合】毎週火曜日 午後10時00分〜10時48分
再放送【総合】翌週火曜 午前0時25分〜(月曜深夜)

【原 作】 小川 糸『つるかめ助産院』

【脚 本】 水橋 文美江

【音 楽】 吉俣 良

【主題歌】 ポルノグラフィティ

【出 演】 仲 里依紗 余 貴美子 / 中尾明慶 加藤貴子 佐藤仁美
水崎綾女 有村架純 ゴリ 柳沢慎吾 / 溝端淳平 平良とみ /
麻生祐未 賀来千香子 伊東四朗 ほか

ドラマ10「つるかめ助産院〜南の島から〜」
2012年 8月28日(火) 〜 10月16日(火) 放送(連続8回)

【総合】毎週火曜日 午後10時00分〜10時48分
 再放送【総合】翌週火曜 午前0時25分〜(月曜深夜)
 再放送【総合】翌週月曜 午前10時5分〜

トップページ | みどころ | キャスト | 次回予告 | よくある質問 | ご感想掲示板 | スタッフブログ | Twitter(NHKのサイトを離れます)