NHK ドラマ10 「タイトロープの女」

 舞台は大阪のワイヤー工場。主人公・十倉由梨(池脇千鶴)は、愛人と再婚した父を嫌い、東京のホテルのピアノ演奏で生計をたてていた。そこへ突然父の訃報が……。遺されたのは継母となった愛人・十倉恭子(高岡早紀)と、8億円の借金を抱え潰れかけた工場。交わらない二人が、ぶつかり合いながら工場の再生を賭けた勝負に出る。

【放送予定】 2012年1月24日(火)放送開始!
   総合 毎週火曜日 午後10時〜

【脚 本】 金子ありさ

【音 楽】 江藤直子

【主題歌】「きっと、ずっと」井手綾香

【出 演】 池脇千鶴 高岡早紀 小澤征悦 本田博太郎 石田卓也 姜暢雄 佐川満男 田村亮 笹野高史 ほか

第2回

【総合】2012年1月31日(火) 午後10時放送予定

 再放送【総合】2012年2月7日 午前0時15分(月曜深夜)

 由梨(池脇千鶴)が株の相続を宣言した矢先、十倉ワイヤーの海外法人が倒産。税理士の永沢(小澤征悦)が財務を調べると、会社の負債総額は8億円にもなることが判明。株を相続することは、すなわち8億の借金を背負うことになる。恭子(高岡早紀)からは相続放棄を、小野田(笹野高史)からは株を買い取ると迫られる。そこに恋人の古谷(姜暢雄)が現れる。既婚者であることを隠していた古谷の言動に、かつての父を見た由梨は…。

予告動画はこちら