キャスト | ラストマネー −愛の値段−

向島朔太郎(37)・・・伊藤英明

 清和生命の保険金査定部特殊案件グループ(保険金支払いに関し、支払いが複雑な案件や事件性のありそうな案件を調査し、支払いの可否、額を決めてゆく部署)で働いている。過去に、情にひきずられて十分な調査をせずに保険金を支払い、失敗したトラウマを持つ。以来、顧客に対して非情、調査第一の鬼となる。

大野圭吾(23)・・・中丸雄一(KAT-TUN)

 向島の後輩で入社したての新人。情にもろい正義感の強い熱血漢でありながら、少し軽率なところもある。保険金の奥に秘められた思いもよらぬ人間模様に驚き、一喜一憂。向島を冷酷な鬼と感じ、はじめは反発していたが、その心中を知るにしたがい傾倒し協力してゆくようになる。

如月洋大(44)・・・松重豊

 向島から調査の仕事を依頼されている個人経営の調査員。過去に少々危ないことに手を染めたこともあるアウトロー。飄々と仕事をこなすが、実は、向島以上に「不正」が嫌いな男である。佐々倉亜希子に対しては、最初から保険金殺人を狙う犯罪者であると決め付ける。

横村一樹(40)・・・田中哲司

 向島の大学時代からの先輩で、今も同じ清和生命の営業部に勤める。三浦支社に転勤となったとき港の加工場で働いていた佐々倉亜希子と知り合う。彼女の取り繕うことの無い優しさにふれ、ノルマに負われる人生と愛の無い家庭を投げ出す決意をする。しかし、亜希子のためにたびたび会社の金を使い込むようになり・・・。

一ノ瀬由佳理(32)・・・田畑智子

 大日生命の保険金査定人。サバサバした肉食系キャリアウーマン。

 ライバル社の社員だが、向島とは互いに掴んだ情報を教えあい貸し借りなしの関係を築いている。

藤堂光明(56)・・・伊武雅刀

 清和生命保険の重役。査定部出身だが、査定人としての正義よりも会社の論理での判断を向島に迫ることもある。懐の深さと怪しさの両面を持つ人物。

水谷俊郎(70)・・・夏八木勲

 意識を失い、一生寝たきりになってしまった孫を見守り続ける男。事件以来何度も見舞いに来る向島を拒絶し続けるが、いつしか向島の誠実な心中を理解するようになる。

佐々倉亜希子(41)・・・高島礼子

 三浦半島の魚加工場で働くシングルマザー。関わった男たちは、「あれほど優しく慈愛に満ちた女はいない、騙されているなら騙されてもよい。」と言うほど独特な魅力を持つ。新潟に育ち、夫と死別してからは息子の翔と各地を転々とする。