ドラマ10 ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~

ドラマ10 ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~

ドラマのみどころ

ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~

松雪泰子が事故調査委員として、毎週謎を解き明かす!

天才工学者が、毎回さまざまな事故を第三者の目で調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれ、秘められた真相に挑む。コミカルにそして痛快に、掟破りで自分勝手なヒロインが、草食男子の助手や周囲の人々を振り回しながら、「失敗学」を武器として事故の背景に潜む人間模様や社会のひずみに切り込んでいく!「陸王」「半沢直樹」の八津弘幸、そして「おっさんずラブ」の徳尾浩司がオリジナル脚本で書き上げるミステリー・エンターテインメント!

天ノ真奈子(あまの・まなこ)は、とある一流大学の工学部教授で、「失敗学」を立ち上げ研究中。失敗の責任を追及するのではなく、直接の原因と、背景的・社会的な原因とを究明して知識化し、再発防止に役立てる学問だ。日々起こるさまざまな事故は常に何かの失敗であり、事故調査は真奈子の最高のフィールドワーク。その活動は工学の枠を超え、企業の不正や医療事故など、好奇心の赴くまま広がっていく。性格はマイペース、わがまま勝手。「成長・進歩には必ず失敗がついてまわるもの」という信念で失敗を愛し、失敗話に目を輝かせるため、相手をイラつかせることも。しかし脳内に古今東西の失敗データベースを内蔵したその天才ぶりで、今日も真奈子は事故の真実へとたどり着く!

「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」シーン写真

主演・松雪泰子さんからのメッセージ

失敗学の概念を元に、様々な事故の謎に切り込んでいき、その失敗の元となっているヒューマンエラーを解明し人や環境を正していく物語。真奈子はそれをクレバーに、時にユーモアを交えながら気持ちよく解決してくれます。その姿はとても魅力的で、言葉に力があり、希望を与えてくれます。そんな新しい魅力の持ち主の、真奈子に挑戦出来る事を、楽しみにしております。
理系な概念から哲学的思考に極めてポジティブに落とし込んでいく解決法は爽快感を与えてくれます。心して演じたいと思います。

「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」シーン写真

作者のことば
…八津弘幸

このドラマ10のお話を頂いたときに、以前から考えていた事故調査委員会を題材にしたミステリーをやれないかなと提案しました。快諾して下さった小林プロデューサーが、いろいろと資料を集めて下さった中に『失敗学』というものがあり、畑村先生のことを教えて頂きました。
単に事故原因を究明する謎解きエンタテインメントとしてだけでなく、そこに『失敗』というテーマが内包されたことで、より皆さんに興味を持っていただける作品になったのではないかと思っています。
なぜなら、誰だって失敗をするから。過去の価値ある失敗の上に今があることを改めて気づかされました。ときには立ち直れないほど後悔することもあるでしょうが、また前を向けるような、見て下さる方の明日につながる作品になれば、最高です!

作者のことば
…徳尾浩司

大きな事故が起きるたびに、ニュースなどで見聞きする『事故調査委員会』。実際どんな人たちがどんな調査をしていくのか、このドラマの取材を始める前は詳しく知りませんでした。なんとなく子供の頃に歴史の教科書で見た、リットン調査団が線路の上で何かを調べているようなイメージが、自分の中での『ジコチョー』でした。
このドラマでは、主人公の真奈子は失敗学の観点から事件の真相を紐解き、人は失敗から何を学べるか、それをどう未来に活かせるか、ということを説いていきます。私も大学時代は理系の研究室にいたので、研究室の描写は懐かしい気持ちで思い返しながら、華やかな理想を加えて書いています。何をするのか分からない破天荒な真奈子と、それに振り回されながらも食らいつく野津田。コメディとシリアスのバランスを楽しんで頂けたら幸いです。

制作のことば
…小林大児(NHKエンタープライズ)

事故調査、という言葉から、畑村洋太郎さんの「失敗学」に出会ったときに、NHKならではの味わい深いメッセージを包んだ、豊穣なエンターテイメントが作れるのでは無いか、と思いました。オリジナル脚本で描く、松雪泰子さん演じる新鮮で型破りな主人公の活躍を、ご堪能ください!

「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」シーン写真

主題歌・[ALEXANDROS] 川上洋平さんからのメッセージ

ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~

誰にでも失敗や間違いはある。 でもそれをどう「扱うか」によって未来が変わってくる。

このドラマのテーマを知った時、自分はいつもどうしているっけ? もしくは将来起こりうる失敗にどう対処するだろう? と改めて考えさせられました。

そんな事を考えながら曲を作っていたのですが、思うように作れず、難航しました。 ある程度までは完成していたのですが、どうしても納得出来ない箇所があり、試行錯誤が続きました。 そうこうしているうちに、お恥ずかしい話ですが締め切りを過ぎてしまいました (大変ご迷惑をおかけしました…)。

でもそんな時、後押しをしてくれたのが、このドラマの脚本でした。 思うようにいかない時にどうするべきか。 主人公の天ノ教授が冷静に、且つ(ここが僕の大好きな所ですが)大胆にも 事件を解決していく様を通して、教えてもらった気がしました。

ふっと力を抜いて大胆にも忘れてみる。 そしてもう一度試行していく。 この繰り返し。

その甲斐あって、ようやく自分にとってもドラマにとっても最高の一曲を作る事ができました。
僕はバンドマンですが、どんな職業の方でもあてはまり得る、 仕事をする上で、生きていく上で大切な事が描かれています。 是非この物語を知ってほしい。 僕自身もまだ脚本しか読んでいませんが、 映像になって世に放たれるのが今からとても楽しみです。

「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」シーン写真

放送予定・スタッフ

【放送予定】
2019年10月18日スタート 総合 毎週金曜 よる10時から10時49分(連続10回)
BS4K:10月16日スタート 毎週水曜 よる7時から7時48分(連続10回)
再放送:総合 毎週水曜 午前1時25分(火曜深夜)
【作】
八津弘幸(「陸王」ほか)、徳尾浩司(「おっさんずラブ」ほか)、吉田真侑子
【音楽】
眞鍋昭大(「後妻業」ほか)
【主題歌】
[ALEXANDROS]「あまりにも素敵な夜だから」

制作統括:小林大児 髙橋練 演出:福井充広(1)(2)(3)(6)(9)(10) 笠浦友愛(4)(5)(8) 家次勲(7)
ラインプロデューサー:鈴木英雄 スケジュール:江口正和 AP:田口敦子
演出補:木村修 亀岡哲郎 下村隼郎 小玉元宏 岩井裕太郎 
制作:照井修司 長船巧 須永桂太 見寄修蔵 池本祐美 豊田周平
デスク補:林美智子 記録:佐藤由子 編集:森下博昭 編集助手:安澤優弥
美術統括:丸山純也 美術:小味山潤 平岡美帆
音響統括:吉田直矢 音響デザイン:三谷直樹 佐藤あい MAオペレーター:鷹羽直治
リソース:石井哲也 番組広報:保倉聡子
技術総合デスク:市川隆男
TD:佐々木喜昭 小笠原洋一 富樫吉男 千葉茂
撮影:當木雅人 星竜太 山崎伸一 平林靖大 堀田明宏 フォーカスプラー:近藤祥平 川口諒太郎 市来聖史 撮影助手:井上光一 永仮彩香 木村としき 後藤大樹
照明:小野雅人 幅信太郎 鴨下正美 寺田博 桜井利栄 小田真奈美 中村海里 中内泰佑 佐藤太志 児玉黎峰 栗田侑 坪川洋子  音声:妹川英明 金丸毅 佐伯悠 重松健太郎 竹中泰 二瓶尚穂 中島正喜 道順稔浩
VE:浅香康介 佐々木盛俊 ECS:安田裕 市川尚志 杉山聡 寺崎智人

美術進行:八木澤宗夫 前田亮 宮田晴菜 美術プロデューサー:小山隆
装置進行:永渕一孝 製作デスク:金平裕之 小林大輔 高田修司 大道具製作:材木好彦 館山道雄 大道具操作:谷古宇稔 山井照夫 建具:白岩竹雄 阿部英之 造園:後藤健 彌登康作 特殊効果:石田勇人 装飾:松田英介 電飾:寺田豊 秦一志 生花・消え物:吉富有沙 落合生嗣 ミニチュア:柴田実紀 権田里絵 特殊造形:松井祐一 衣裳:菊池奈由佳 木原秀佳 スタイリスト:横尾早織 メイク:藤田三奈 河野英李 岩部杏子 持道具:守塚美穂 江静 車両:竹安正登
失敗学監修:畑村洋太郎 工学考証:岡本正行 化学工場安全管理指導:南川忠雄 科学実験考証:NPO法人ガリレオ工房 食品安全考証:古賀涼司 法律考証:石黒麻利子 医事指導:中澤暁雄 山本昌督 工事現場考証:大庭義信 警察考証:倉科孝靖 エレベーター事故考証:青木義男 エレベーター安全管理指導:釜池宏 劇用車両制作:小野晃弘 カウンセラー考証:種市康太郎
取材協力:手塚則雄 危険学プロジェクト 神奈川工科大学 日本臨床心理士会 日本公認心理師協会 山口剛史
ブロックおもちゃ制作:秋長さちこ そろばん指導:太田敏幸 SE指導:田口紀成
撮影協力:酒井隆光 生島豊和 小池魁舟 小林久朗 永塚正樹 椎木靖人 小出直行 山﨑實 埼玉県立大学 ドラゴン餃子Ryuo竜王

NHKのサイトを離れます