土曜ドラマ みをつくし料理帖スペシャル

土曜ドラマ みをつくし料理帖スペシャル

ドラマのみどころ

みをつくし料理帖スペシャル

土曜ドラマ『みをつくし料理帖スペシャル』

2017年に放送し、好評を博した土曜時代ドラマ「みをつくし料理帖」
続編が土曜ドラマ73分×2回(前後編)で制作が決定しました!

「雲外蒼天」の相を持ち、艱難(かんなん)辛苦に巻き込まれながら、女料理人として、細腕一本で、夢を実現していくヒロイン・澪。
続編では、澪の想(おも)い人・小松原との気になる恋の行方や、幼馴染・野江(あさひ太夫)との今後を占う吉原・桜の宴の出来事を描きます!

原作は、髙田郁さんの累計400万部を超える大人気時代小説「みをつくし料理帖」。
ヒロイン澪を演じるのは、もちろん黒木華さん!
おなじみのキャストに加え、豪華ゲストも花を添えてくれます!
脚本は、前シリーズに引き続き、藤本有紀さん!
江戸の人情と笑い、そして“美味しさ”満載のドラマを再びお届けします!

みをつくし料理帖スペシャル

原作者のことば
…髙田郁

土曜ドラマ「みをつくし料理帖」スペシャルによせて

常々、「小説には小説にしか、映像には映像にしか出来ないことがあるはず」と思っています。紙の上に文字で書き綴られたものを映像にするのは、容易なことではありません。相手を信じて託した以上は、全てお任せしよう、と決めております。
ことに「みをつくし料理帖」は料理が主体の物語ゆえ、撮影の時期と物語の中の季節とが異なる場合には、様々な困難が生じます。脚本の藤本さんを始め、役者さんやスタッフの皆さんには大変な苦労をおかけしました。けれども、知恵を絞り、原作の世界観を損なわずに素晴らしいドラマへと昇華させてくださったことに、ただただ感謝いたします。
制作決定が公になったあとのサイン会で、読者の方から「NHKのドラマスペシャルで、また澪ちゃんたちに会えるのですね。本当に嬉しい。待って待って、待ち続けた甲斐があります。ありがとうございます」とお声がけ頂きました。作家冥利に尽きるとはこのことだなあ、と強く思いました。感謝多謝

みをつくし料理帖スペシャル

脚本家のことば
藤本有紀

料理を主軸にさまざまな要素で構成され展開するこのシリーズの中で、今回の「前編」75分では澪と小松原の恋のゆくえをたっぷりと描いています。原作を繰り返し読み、自分で脚本を書いているにもかかわらず、完成したドラマを観ると、ふたりの恋に改めて泣いたり笑ったり、ほっとしたり胸がしめつけられたりします。黒木華さん演じる澪のなんと可憐なこと、森山未來さん演じる小松原のなんと凛々しいこと、ふたりを見守る人々の、なんと優しく温かいこと。月の光や、雪景色。冷たい雨、お鍋から立ちのぼる湯気までもが無言で何かを物語り、『みをつくし料理帖』の世界をいっそう豊かにしてくれています。存分にご堪能いただけましたら幸甚です。

みをつくし料理帖スペシャル

制作統括のことば
…山本敏彦

「続きが観たい!」「ここで終わるの?」「澪ちゃんの今後が気になる!」前シリーズ土曜時代ドラマ「みをつくし料理帖」放送後、多くの視聴者の皆様から反響をいただきました。…あれから2年…、我々も続編の制作を諦めていなかったのです。再び、髙田郁さんの原作、藤本有紀さんの脚本、清水靖晃さんの音楽、黒木華さん、森山未來さん、永山絢斗さん、小日向文世さん、安田成美さんをはじめ、おなじみ「みをつくしファミリー」が結集、そして最高に思い入れの強いスタッフたちとともに、再び「みをつくし料理帖」の世界を作り上げました。今回のスペシャルも、澪ちゃんの手料理のように、皆様の心に響く一品になっていることを願っています。「みをつくし料理帖スペシャル」どうぞ、ご期待ください!(そういえば、まだ、原作が残ってる…まだまだ名場面が…。)

みをつくし料理帖スペシャル

演出のことば
…柴田岳志

ドラマ『みをつくし料理帖」が帰ってきました!
今回も、黒木華さんをはじめとする魅力的なキャストが勢揃いしました。
そして藤本有紀さんの脚本、清水靖晃さんの音楽という、鉄壁の布陣でお届けします。髙田郁さんの原作は、豊かで魅力的な物語の宝庫です。その中からよりすぐって、二つの物語を前編後編に分けてお届けします。前回見ていただいた方はもちろん、今回初めてご覧になる方にも、たっぷりと楽しんでいただけるように作ってあります。
もちろん今回も、黒木華さんが、全編吹き替えなしで、江戸の料理作りに 挑んでいます。その美味しそうな澪の料理とともに、『みをつくし料理帖」の人間模様が織りなす、心と心の物語を、どうぞじっくりと味わっていただければと思います。

みをつくし料理帖スペシャル

放送予定・スタッフ

【放送予定】
総合:2019年12月14日(土)・21日(土)よる9時から10時13分(73分・全2回)
BS4K:2019年12月29日(日)前編:午後5時30分から6時43分・後編:よる7時から8時13分
【原作】
髙田郁「みをつくし料理帖」 
【脚本】
藤本有紀(連続テレビ小説「ちりとてちん」、大河ドラマ「平清盛」など)
【音楽】
清水靖晃
【出演】
黒木華 森山未來 永山絢斗 成海璃子 萩原聖人 木村祐一 村杉蝉之介 柳下大 蒔田彩珠
波岡一喜 佐藤めぐみ 永尾まりや 徳井優 中原丈雄 松尾スズキ 伊武雅刀 麻生祐未
富司純子 小日向文世 安田成美

○制作統括/山本敏彦 須崎岳 髙橋練
○演出/柴田岳志
○スケジュール/寺島智和
○AP/鈴木美佐子 山本彩乃
○演出部/小松真一 久高将也 洲鎌雅和 小山正悟 加地源一郎
○制作部/古野秀作駒 安達守 田内聡之
○放送事務/林美智子
○編集/松屋周平
○記録/村上律子
○編成リソース/石井哲也
○番組広報/関口聰
○考証資料/大森洋平
○美術統括/内藤敦子
○映像デザイン/深井保夫
○音響デザイン/畑奈穂子 安藤友章
○技術コーディネーション/市川隆男
○技術/長谷川理
○撮影/清水昇一郎 古川真広 安食司 星竜太
○フォーカスプラー/貴志無介 市来聖史 三代郁也 森田亮
○撮影助手/後藤大樹 内田結衣
○照明/水村享志 中島誠 高橋知子 一条友紀 藤崎秀紀 工藤和也 元村隼敦 伊藤広大 鈴木真二
片瀬仁美 西山久美子 杉崎友城 東海林毅 田頭祐介 山内明音
○音声/天野透 水野友晴 那須敏洋 倉林秀行 倉林稔 村川幸至 中島正喜 金丸毅 甲斐次雄 三上真優
○映像技術/黒澤智 岡本卓 高橋駿太郎 大橋玄文 山下輝良 行村日花里
○ECS/滝沢勝 鴻巣太郎
○VFX/山田茂人 関井和成 大塚悌二朗 朝木翔 山本久美子 加藤早織
○MAオペレーター/黒須友貴
○フォーリー/清水裕樹
○音楽録音/高橋清孝 森山芳晴
○美術プロデューサー/西本幸司
○美術進行/安達みどり 秋山拓海 松谷尚文 小林大介
○装置進行/山岸正巳
○美術デスク/土本宏輔
○製作デスク/金平裕之 中山圭司
○大道具製作/三村未芹 高橋みずほ 竹平眞一
○大道具操作/染谷宗男 楠永玲 福田茉莉乃 阿部睦 林田潤
○建具/川辺一成 喜津瀬康博
○造園/森本章夫 堀田英孝 佐藤彰
○特殊効果/田中賢一
○装飾操作/酒井亨 大久保貴士 中村陽子 古川朋美 榎本保行
○小道具/内藤寛明 大隅拓真
○生花/遠山徹
○ミニチュア/小川和彦 松島広道
○消え物/前原章二
○衣裳/竹林正人 佐々木知子 白井光子 熊谷晃
○メイク/田畑千奈味 石橋美織 大脇佳子
○メイク(富司純子)/吉野節子
○かつら/宇津木恵 三村要 香月美穂
○特殊メイク/江川悦子 神田文裕 高畑遥夏 濱名芙美香
○衣装デザイン(黒木華)/伊藤佐智子
○ポスター制作/一瀬寛明
○ポスターデザイン/佐藤駒夫
○ポスター撮影/ケイ・オガタ
○PR制作/早川淳 牧野広康 山瀧祥子 森本展寧 名畑裕貴 猿渡美奈子
○HP担当/前田貢平 田中俊平
○時代考証/大石学
○風俗考証/青木直己 小沢詠美子
○料理監修/柳原尚之
○料理監修補/柳原紀子
○料理アシスタント/谷津路乃
○所作指導/花柳寿楽 花柳錦女 花柳錦千代 花柳楽ひなみ
○大阪ことば指導/井上裕季子
○医事指導/冨田泰彦
○芸能指導/友吉鶴心
○殺陣指導/武智健二
○取材協力/本間均 山川渉 井上清市 菅原力
○撮影協力/常総フィルムコミッション つくばみらい市エキストラの会
○制作 NHKエンタープライズ

NHKのサイトを離れます