スタッフブログ

よるドラ「のほほん」 演出のはなし ep.0「のほほんふたり暮らしができるまで」

nohohon_blog02.jpg

ブログをお読み頂き、ありがとうございます。
チーフ演出の津田と申します。
放送まで1週間をきりました。これから放送に合わせまして、のほほんスタッフでブログを更新させて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

最終話の撮影をしているロケ現場でこのブログを書いています。
撮影も残りわずか、秋の気配も手伝って、撮影が終わってしまう寂しさで胸がいっぱいです。

今からちょうど1年くらい前、原作である、阿佐ヶ谷姉妹さんのエッセイと出会い、
じわじわとくる面白さ、そして阿佐ヶ谷姉妹おふたりの関係がなんて羨ましいんだろう…おふたりの生活を覗いてみたい!と思ったところからこのドラマはスタートしました。
1年経った今、ドラマとして皆さんにお届けできること、とても嬉しく思います。

阿佐ヶ谷姉妹の江里子さん、美穂さんは仕事も生活も共にする疑似姉妹です。
他人が一緒に暮らすのは想像通り大変ですが、家の中に言葉を交わす人がいる幸せもあるということをおふたりの姿を見ていると感じます。親や世間やいろんな目線があると思いますが、自分たちのフィットする暮らし方を模索する姿が何だかとても正直ですごく共感したのを覚えています。
そしてそんなおふたりと阿佐ヶ谷という町、ご近所さんがゆるく繋がっていて、こんな世界は今の日本にはなかなかないけれど、あったらいいなという思いも込めて、阿佐ヶ谷姉妹のおふたりを中心としたホームドラマにしたいと思いました。
コロナ渦もあり、ひとり暮らしのわたしはとても羨ましく感じたのだと思います。

それから阿佐ヶ谷姉妹さんのご協力もあり、ご自宅に脚本家のふじきさんとお邪魔させて頂き、おふたりの歴史を伺っていくうちに、ますますおふたりに興味が湧いていきました。
お話し頂いた内容はストーリーに活かされていますので、是非ドラマをご覧下さい!

そしてエリコ役に木村多江さん、ミホ役に安藤玉恵さんをお迎えすることができ、クランクインの3ヶ月前からキャスト・スタッフ皆でドラマの中での阿佐ヶ谷姉妹さん、阿佐ヶ谷の街を作り上げていきました。

木村さん、安藤さんとお話ししたのは、モノマネではないドラマの中の阿佐ヶ谷姉妹さんをどう作っていこうかということです。もちろん、髪型や服装などは阿佐ヶ谷姉妹のおふたりをイメージして作っていきますが、大事なのはふたりのテンポ、グルーブ感でした。
ちょっとチグハグな会話のテンポや身体の距離感など、木村さん、安藤さんの息の合ったお芝居は見ているだけで心地よいです。
ドラマの見どころは沢山ありますが、全話を通しての見どころは、木村さん、安藤さんおふたりの会話シーンだと私は思っています。
長いシーンがわりと多かったのですが、いつも撮影の合間におふたりで練習されていて、このリズムは本当におふたりにしか出せないものだと感じています。

素敵なご近所さんも回を追うごとにたくさん出てきますが、
1話はまず、エリコとミホの何気ない会話をお楽しみ頂けたら嬉しいです。

初回は総合テレビ11月8日(月)よる10時45分~
刺激は少なめですが、ほっこりのほほん優しい物語になっていますので、
寝る前にゆるい気分で見て頂けたら、良い夢が見られると思います。是非、ご覧ください!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2022年

開く

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ