スタッフブログ

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。

【群青領域】 第3話振り返り&第4話あらすじ紹介

ドラマ10「群青領域」第3話いかがでしたでしょうか。
写真とともに3話を振り返り、4話のあらすじを紹介します。

■第3話振り返り
たえが入院し、「青木荘」では、ジュニと蓮が2人で暮らすこととなった。ジュ二たちは、手分けしてたえの世話を行う。そんな中、荷物も全てなくしたジュ二は何をするにもお金が必要だと感じるようになっていた。
gunjyo19-1.jpggunjyo19-2.jpg 
ジュ二は、近くのスーパーで買い物をしている途中、張り出してある「アルバイト募集」の貼り紙を見る。するとパート従業員でシングルマザーのつぐみ(徳永えり)に声をかけられ、急きょ素性を偽り、そこで働くことに。つぐみや花山(広岡由里子)に教えられながらはじめてのアルバイトに奮闘するジュ二だった。
gunjyo19-3.jpggunjyo19-4.jpg 
しかし、そのスーパーでは店長・小森(阪田マサノブ)のセクハラやパワハラが横行していた。
ジュ二と連絡がつかないことを心配する蓮・・・。その夜、バイトを始めたことを告げるジュ二に、蓮はレンタルの携帯電話を渡す。
gunjyo19-5.jpggunjyo19-6.jpg 
一方、ジュ二の行方を心配するヤナ・レイジ・拓真はレイジの家に集まり、大学時代、ジュ二と出会った日のことを思いだしていた。拓真の脳裏に焼き付く、その時のジュ二の笑顔・・・。そんな中、彼らの大学時代の後輩で、現在レイジとと暮らしている裕介(井上祐貴)が帰ってきて、3人の会話をかき乱してしまう。
gunjyo19-7.jpggunjyo19-8.jpg 
ある日ジュ二は、バイトの帰り道で、息子の将大がケガをし困っているつぐみと出会う。つぐみを助けたジュ二は、そのままつぐみの家でカレーをご馳走になる。ジュ二は事情を抱えつつも必死で生きているつぐみの姿に勇気をもらうように。次第に心を通わせていくジュ二とつぐみだった。
gunjyo19-9.jpggunjyo19-10.jpg 
そのころ、陽樹は、ソロデビューの準備を進めていたが、同時に焦りも抱えていた。そして、陽樹の新しい事務所の社長・津田(山路和弘)は、「捨てられたジュニ」とジュニに同情的な世論を操作するため、ジュニの弱みを探っていた。
gunjyo19-11.jpggunjyo19-12.jpg 
ある朝、ジュ二が病室に行くと、たえはようやく目を覚ます。「ちゃんと暮らしていくんだよ」と語りかけるたえに、ジュ二は、本当は逃げてやってきたこと、音楽をやっていたことを語る。そんなジュ二の手を温かく握りしめるたえ。ジュ二は病室を出ると、蓮にたえと話せたことを電話し、青木荘に帰ったら詳しく話すことを約束する。
gunjyo19-13.jpggunjyo19-14.jpg 
蓮との約束を胸に、いつもと同じようにバイトを始めるジュ二。そんな中、客の対応で困っていたところをつぐみに助けられる。しかし、店長の小森は、無駄話をしていると執拗につぐみを責める。そんな言動に我慢できないジュ二は、小森に反論する。「何様だ」と声を荒げる小森に、「キム・ジュ二です」と告げるジュ二。その様子を見たスーパーの客たちは、スマートフォンで一部始終を捉え・・・。
gunjyo19-15.jpggunjyo19-16.jpg 

■4話あらすじ
居場所を特定されてしまったジュニは、下宿の蓮に別れを告げ東京へ戻る。そんな中、一週間の失踪についての投稿で再び話題の人となったジュニたちメンバーに、音楽番組への出演依頼がくる。ボーカルの抜けたIndigo AREAを存続させるには、その生中継での演奏を受けざる得ない。しかしピアノの前に座ることさえ出来ずにいたジュニは、弾けるのか決断を迫られ・・・
gunjyo19-17.jpggunjyo19-18.jpg

番組HPはこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:群青領域

月別から選ぶ

2022年

開く

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く