スタッフブログ

★こちらのページは2022年2月で更新を終了いたしました。

【古見さんは、コミュ症です。】いよいよ最終回!カウントダウン日記(P高城)<第5話>

5話振り返り

生徒会長に立候補した潔さん(大西礼芳さん)。潔さんと友達になった古見さんは、
応援演説を頼まれます。応援の仕方が分からず、なじみに言われるがままチア姿に。
可愛かったですねー^^

しかし結局、潔さんの幼なじみの阿瀬さん(筧美和子さん)が応援演説をすることに。
台本2ページに渡る長台詞に、筧さんはとても緊張していました。

筧さんがお芝居をしやすいようにと、他のキャストの皆さんはカメラに映らない舞台袖でもずっと、
見守るお芝居を続けていました。

このドラマ、それぞれのキャラクターの見せ場に長台詞があるのですが、そんな時は必ず、
他のキャストの皆さんが、さり気なくサポートをしていました。ドラマの登場人物同様、
本当に皆さん優しいです。

さて、
叩いて被ってジャンケンポンで、潔さんが圧勝するシーン。
叩く方の大西さんは、恐縮しきりでした。
あまりにも優しく叩くので、「今の2倍の強さで来ていいですよ」と増田さん。
その言葉で、思いっきりハンマーを振り上げることができた大西さん。
楽しいシーンが出来上がりました^^

さてさて、この回のラストシーンで、
強引なナンパをされる万場木さんを、只野くんが助けます。

気分が悪くなった万場木さんを、さり気なく助けたり、
メイクを落とした万場木さんに「可愛いと思います。こっちの方が好きです」
とサラリと言ってみたり…

実は只野くん、罪作りな男の子です。
登場人物みんな只野くんの事が好きですし笑


ここから、それぞれの恋模様が一気に走り出します。

 

明日の6話へ続きます。

 

ドラマの掲示板はこちら。
皆様からの感想お待ちしております!

 

「古見さんは、コミュ症です。」番組HP

投稿者:スタッフ | 投稿時間:16:00 | カテゴリ:古見さんは、コミュ症です。

月別から選ぶ

2022年

開く

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く