スタッフブログ

よるドラ『きれいのくに』脚本・加藤拓也のブログ Vol.2

こんにちは。加藤です。

ついに1話の放送が終わりましたね。大人編のリハーサルに少し遊びに行ったりして覗いたり、個人的に蓮沼執太さんの音楽を楽しみにしていたり、完成品とそしてオンエアを見た時はポジティブな意味でなるほどな~と思いました。温泉ロケ羨ましいな~、撮影楽しかっただろうな~とも。平原テツさんとは幾度か演劇を一緒していて、僕がとても好きな俳優さんなので今回いかがですかとお願いしていて、テツさんと温泉ロケをした監督が羨ましい。実は時々、一緒にゲームをしたりもします。テツさんのリハーサルの時、まずゲームの話から始まったりしました。

210412_01.jpg

さて奥さんが若返ってしまったわけなんですが、大人編の本読みの時、僕は監督回ではなかったので少し遠くから見ていたのですが、吉田羊さんの引き出しの多さにわ~すごい~となった事を覚えています。2人で1役をやってもらってるので監督も楽しそうでした。

210412_02.jpg
実は今回、撮影順はロケ前半戦は僕の回(第4話)から撮っていて、1話のインタビュー辺りのシーンはロケの後半戦でした。なのでゴローさん(稲垣吾郎さん)を撮影初日から撮らせてもらったのですが、その時に発覚したのが実は僕の劇団を観に来てくれた事があったという事。お世辞にもビッグな劇団ではないし、商業演劇でもないので、観に来た事があるとは知らず、意外な所でとても不思議な縁を感じました。まさかとは思うじゃないですか。アグレッシブに足を運んでらっしゃるんだなぁと思いました。

210412_03.jpg

ゆっくり進むお話ですので、2話も引き続き、どっしり構えてお付き合いください~。
それでは。

 

◆加藤拓也(かとうたくや) 脚本家/演出家/監督

kirienokuni_210405_4.jpg

17歳の時、ラジオ・TVの構成作家を始める。18歳の時にイタリアへ渡り、映像演出と演劇について学び、日本に帰国後、「劇団た組。」を立ち上げ舞台演出を始める。
23歳で三越劇場作演出家の最年少記録を樹立。
2018年『平成物語』(フジテレビ)でドラマ初脚本。脚本を手がけた主な作品に、『部活、好きじゃなきゃダメですか?』『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ)など。


よるドラ「きれいのくに」

kireinokuni_hero.jpgのサムネイル画像

【放送予定】
2021年4月12日(月)スタート <全8回>
総合 毎週月曜 よる10時45分から11時15分
【作】
加藤拓也
【音楽】
蓮沼執太
【出演】
吉田羊 蓮佛美沙子 平原テツ 小野花梨 橋本淳 加藤ローサ/  
青木柚 見上愛 岡本夏美 山脇辰哉 秋元龍太朗 /稲垣吾郎
【制作統括】
訓覇圭  
【プロデューサー】
小西千栄子 高橋優香子
【演出】
西村武五郎 鹿島悠 田中陽児 加藤拓也

投稿者:スタッフ | 投稿時間:23:20 | カテゴリ:きれいのくに

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ