スタッフブログ

テレワークドラマ撮影の舞台裏!~機材編~

 昨日制作発表された#テレワークドラマ。第3夜「転・コウ・生」は実はすでに収録が終了しました。

SNSで頂いた皆さんの反応の中で、「テレワークドラマってどうやって撮影されているの!?」という疑問が多くあったので、第3夜「転・コウ・生」の撮影方法について、ここでちょこっとご紹介します!今日は機材編です。

普段のドラマ撮影は、心に残る美しい映像や音声をお届けしようと、ドラマのために作られたプロ機材を駆使して、収録されています。

telwork2-1.jpg

重量10kg以上の巨大なカメラ、真っ暗なスタジオも瞬時に昼間に変えてしまうほど強力な照明、なるべく近くで音を録るためのブームと高性能マイク、といつくもの機材が必要です!種類も様々!

しかし!今回はそういうわけにはいきません。接触を避けるため、機材は全て出演者一人で操作。そこで使用された機材がこちらです!

telwork2-2.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

telwork2-3.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

そうです。これだけです。携帯のカメラと、ぽんぽんのついたマイク、手軽な三脚。いつもの撮影を考えるとなんだかさみしい気持ちになります…(笑)一般のご家庭にあってもおかしくない手作り感あふれる機材で、いかにこれまでの撮影と違うか分かりますよね。出演者が手にしてすぐに使える手軽さと、最小限のセッティングですむ方法を検討した結果、このセットにたどり着きました。

しかし、本当にこれだけの機材で撮影ができるのか…次回はいよいよ実際の撮影編!現場の悪戦苦闘をお伝えします!お楽しみに。

Imadakara_koukoku_gguide_0425-04-2.jpgのサムネイル画像

●第1夜 「心はホノルル、彼にはピーナツバター」 5月 4日(月)後11:40~0:10/総合≪一部地域は別番組≫
<作>矢島弘一            
<出演> 満島真之介  前田亜季  

●第2夜 「さよならMyWay!!!」 5月 5日(火)後11:15~11:45/総合
<作>池谷雅夫             
<出演> 小日向文世  竹下景子

●第3夜 「転・コウ・生」 5月 8日(金)後11:40~0:10/総合
<作>森下佳子  <音楽>宮崎誠
<出演> 柴咲コウ  ムロツヨシ  高橋一生

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:今だから、新作ドラマ作ってみました

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ