スタッフブログ

BS時代劇「大岡越前5」時代劇のロケ地

みなさま、第二回「友情の行方」はいかがでしたでしょうか?

榊原伊織も長崎での修行から戻り、無事、結城新三郎の容疑が晴れ、

忠相・伊織・新三郎の友情がさらに深まりましたね。

さて、今回は時代劇のロケ地について、ご紹介します。
京都でのロケは、主に仁和寺や大覚寺などのお寺で撮影をしています。
世界遺産となっている場所も多いので、観光客の方がたくさんいる中で
おこなっています。

011701.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

〈仁和寺〉

 

 011702.jpg

 

 

 

 

 


 

 

 

〈大覚寺〉

海外の方も多いのですが、先日、ロケの時に不思議な光景を目撃しました。
外国人がスタッフに向かって何か聞きたそうにしていると
滝岡興三郎を演じる比留間由哲さんが刺客役の衣裳のまま、
流暢な英語で会話を始めました。

なんと、実は比留間さん、英語がペラペラなんです。

外国人と侍のツーショット。この光景はまるで、江戸時代にタイムスリップしたかの
ようでした。

5D3M6402.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都には時代劇で見かける場所がたくさんありますので
みなさまが京都へ行かれた時、撮影現場に遭遇するかもしれませんね。

次回、第三回は徳川吉宗が急病で倒れてしまい、世継問題が取り沙汰されます。
吉宗の次男の密書をめぐって、下っ引きの子吉が重症を負ってしまい・・・。

5D3M6462.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


子吉の運命やいかに!?

ゲストは比留間由哲さんと木下彩音さん。
是非、第三回「消えた密書」をご覧ください。

BS時代劇「大岡越前5」
第三回「消えた密書」(連続七回)
BSプレミアム 1月24日(金)20:00~20:43
        (再放送 1月26日(日)18:45~19:28)
BS4K放送  1月22日(水)18:00~18:43
        (再放送 1月29日(水)8:15~8:58)
 
BS時代劇「大岡越前5」ホームページはこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:40 | カテゴリ:大岡越前5

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ