スタッフブログ

新米APの〝つれづれ螢草日記〟 その十二「最終回目前!第六回オフショットと裏話・前編」

新米AP・お松です。

第六回「偽りの告白」いかがでしたでしょうか?

 

今まで自分のしてきた行いはすべて独りよがりだったのではないか?

真に正助ととよのことを思うなら、自分ではなく雪江の元で育つ方が武家の子として相応しいのではないか?

菜々はそう思い詰め、身を引き裂く思いで嘘をつきました。

 

果耶ちゃんの悲痛な表情が

台詞がなくても、菜々がどれだけの想いで決断したのかを伝えてやみません・・・。

 

最終回を目前に

晴れない気持ちでの幕引きでした。

 

しかし次回予告の映像で「えっ!?」となった方も多いのではないでしょうか。

菜々は果たしてどのような答えを見つけたのでしょうか。

 

ついに今週、「螢草 菜々の剣」最終回です!

 

最終回を迎えるにあたり、前編・後編で

第六回オフショットと裏話、

さらに前回までで紹介できなかったオフショットを振り返ります!

 

第五回ラストでどうなるかと思われた宇梶剛士さん演じる駱駝の親分。

無事でした・・・!

htr1301.jpg

一時はどうなるかと思いましたが、

死神先生とお骨さんの機転により、鏑木藩剣術指南役のだんご兵衛さんが駆けつけ、

なんとか轟が引き、場は収まりました。

 

だんご兵衛さん、食べる印象が強すぎて忘れられがちですが、

本当は強いんです!

htr1302.jpg

心煌くん演じる正助の師範でもあります。

 

チーム菜々は物語同様、撮影現場でもキャストさん同士、本当に仲が良かったです。

 

htr1303.JPG

htr1304.jpg

正助役・山下心煌くんと とよ役・田中乃愛ちゃんは

本当の兄妹のよう。

 

心煌くんはすごくしっかりしていて、

助監督も「彼はどんなことにも対応してくれる」と大絶賛。

 

乃愛ちゃんによる第六回ラストでの哀哭は、

撮影中、見ているこちらも辛くなるほどでした。

 

心煌くんと乃愛ちゃんでなければ

乗り越えられないような撮影がたくさんありました。

htr1305.jpg

htr1306.JPG

htr1307.jpg

兄弟揃って、果耶ちゃんにもとてもよく懐いていました。

 

htr1308.jpg

htr1309.jpg

一方、市之進への思いを逆手に取られ、轟の策に落ちてしまった南沢奈央さん演じる雪江。

 

武家社会はいろいろ身に付けなければならないことも多く、

武家の子を育てるのは実際、菜々にはあまりに荷が重いことです。

菜々が現代に生きていたとしても、もしかしたら子どもたちとは引き離されてしまったかも知れません。

 

さらに後編に続きます!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:螢草 菜々の剣

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ