スタッフブログ

「盤上のアルファ」スタッフブログ その4 将棋指導にて

第3回「買収」をご覧いただきました皆様、ありがとうございました。
真田の戦いを見守る人々それぞれに渦巻くアツい想い、駆け引き!!
お楽しみいただけていたら幸いです!

さて今回は、撮影前に行いました将棋指導の様子をご紹介します。

 

子どものころ、将棋クラブだったという上地雄輔さん。
撮影に先立ち、門倉五段から所作指導を受けてもらいました。

アプリなどゲーム機で将棋をしていると意識しないですが、駒を並べる順番にも作法あり。

ban.jpg

(中央・玉から、左、右、左、右の順)

画像手前が先生なのですが、こうして見ると、
まっすぐに並べることすら慣れていないと難しいことがわかります。

そして将棋を指す手つき。 

te2.jpg
関節がまっすぐ伸びた美しい手つきを、真剣に体得しようと努める上地さん。

te3.jpg
続いて、手前の駒をおさえながら指す練習も。

パチッという駒の響きについては、ブログその3「音楽録音にて」でもご紹介いたしましたが、なかなか素人の指し方で出せる音ではありません。
でも!さすが運動神経抜群の上地さん!練習中、手先がしなやかに動くようになってくると、響きもどんどん良くなっていました!!

私含め、練習に立ち会っていたスタッフ一同、思わず自分たちも指してみたくなり、駒をお借りして指に挟んで持ってみたり、指先を伸ばしてみたりしていました(笑)

今回は所作のみの指導ではありましたが、やはりゲーム機ではなく、直に将棋を指している姿を見ると刺激になり、興味が増します。劇中にあるような小学生を対象にした将棋教室も、将棋の普及に欠かせないものだと痛感しました。

その他、「真田の勇ましい感じだと胡坐をかいてもいいのでしょうか。」など役作りについても教えていただきました。
門倉先生によると、次の手を悩むときに仮に足をくずしていたとしても、指すそのときには必ず正座に直すものだそうです。

za1.jpg ⇒ za2.jpg

他にも「対局は、礼に始まり、礼に終わる。」などなど。

礼儀を重んじた戦い、かっこいいですね!!

『盤上のアルファ~約束の将棋~』最終回「さらば友よ」
BSプレミアム 2月24日 日曜夜10時~。

ぜひお見逃しなく!よろしくお願いいたします!

番組HPはこちら

 

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:22:50 | カテゴリ:盤上のアルファ~約束の将棋~

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ