スタッフブログ

クロスロード3 群衆の正義 スタッフブログ#4

皆様、お待たせいたしました。

『クロスロード3 群衆の正義』のスタッフブログ第四弾です。

 

第一話『嘘』の放送、ご覧頂けましたでしょうか。

手に汗握る展開、張り巡らされた伏線

それぞれの登場人物たちの隠す“嘘”とは?

第二話で事件は更に進展し、ますますヒートアップしていきます。

 

そんな“熱い”ドラマ『クロスロード3 群衆の正義』を今回も“熱く!”語っていきたいと思います。

今回は第一話の印象的なシーンの裏話です。それではLet’s Party!!

 

まず皆さんの目に止まったのは、第一話の序盤、このドラマのタイトルを象徴するような二人の男のシーンだったのではないでしょうか。

舘ひろしさんと神田正輝さんが道路でクロス”する場面です。

それがこちら!

120412.59.11.png

印象的なこのシーンは電車のタイミングを入念に計算して撮影されています。

なんと、ここでは二人だけでなく、“電車も”クロスしているのです!

 

電車の通過を狙う場合、演出補が時刻表と睨めっこしながらスタートの合図をかけるのですが、二人の交差に合わせて電車も交差する瞬間を撮影するのは非常にシビアです。

何度もやり直し、遂に撮影出来た時の興奮を今でも覚えています。

ドラマにとって、そして尾関辰郎と板垣公平にとって大事なシーン。

現場では演出の藤井さんと、そして館さん神田さんお二人同士での綿密なディスカッションが行われました。

 

s__MG_5202.JPG

s__MG_5218.JPG

s__MG_5220.JPG

このような努力のかいもあり、皆さんの記憶に残るシーンになったのではないかと思います。

もしまだ見ていない方はご覧下さい!

キャストとスタッフ、全員の気持ちが入った特別な場面となっております(/・ω・)/

 

さて、続いては以前こちらのブログでも紹介した雨のシーン。

それは一話で登場する路地裏の場面でした。

風間俊介さん演じる藤城紫苑にワンクリック詐欺師の鷲頭(奥田圭悟さん)と角田(財木琢磨さん)が襲いかかる緊迫したアクションシーンです。

「このシーンの緊迫感が非常に良かった」と沢山お声を頂いたので、メイキング写真をいくつかご紹介いたします。

s__MG_4938.JPG

s__MG_4934.JPG

s__MG_4940.JPG

 

この掴みかかられたり、倒れたりしているのがカメラマンの川口次男さんです。

緊迫したアクションシーンを撮るために、時には殴る側、時には殴られる側“位置”から撮影していきます。

しかも、雨の降り敷く中、スピード感を持って次々と撮っていかなくてはいけません。

キャスト・スタッフの全員野球で、何とか撮り終えることが出来ました。

その現場自体の緊迫感、キャストの熱の入った演技、そして川口さんの縦横無尽のカメラワークによって迫力あるアクションシーンになったのだと思います。

 

如何だったでしょうか。

このブログを読んで「もう一度、第一話が観たい!」と思ってくれたあなた!

是非12月9日夕方4時半から放送する第一話の再放送をご視聴下さい。

 

そして第二話の放送は同じ日の夜、12月9日(日)夜10時からです

続けて見ると、更に楽しさが倍増します。

是非試してみて下さい(-ω☆)キラリ

 

それではまた第五弾のスタッフブログでお会いしましょう!

See You Next Time!

『クロスロード3 群衆の正義』を よろしくお願いいたします!

 

HPトップは→こちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:クロスロード3 群衆の正義

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ