スタッフブログ

BS時代劇「雲霧仁左衛門4」 京都の魅力 その3

みなさん、こんにちは!

『雲霧仁左衛門4』プロデューサーのYです。 

第3回「次なる将軍」はいかがでしたでしょうか。

 

幕府によって処刑される最後の瞬間まで、「我こそは、次なる将軍!」と叫びながら、刑場の露と消えていった天一坊の想い、、、

それを仁左衛門(中井貴一さん)はしっかりと胸に受け止めていたように感じました。

kumokiri0926_1.jpg

 

さて、今週の第4回「鬼」では、火付盗賊改・安部式部(國村隼さん)の何が何でも雲霧を捕らえる!という強い強い執念が、

ある大胆な作戦となってあらわれ、雲霧一党を襲います。

 

そこには、雲霧一党の幹部である州走りの熊五郎(手塚とおるさん)と

熊五郎が少年時代から想いを寄せている美しい女性、静(星野真里さん)が大きく関係してくるのですが、、、

 

さて、第4回の重要なシーンは、滋賀県近江八幡市の“八幡堀”で撮影をさせて頂きました。

縦横に運河や水路が巡っていたという江戸の町の風情が、

現在にもそのまま残っている八幡堀で“ロケ”撮影をさせて頂く事で、映像にぐっと厚みと風情が出てくるのです。

 

江戸時代の景色そのままの八幡堀を保全して頂いている、地元の皆様に感謝です!

kumokiri0926_2.jpg

kumokiri0926_3.jpg

 

安部式部の雲霧捕縛への燃える執念と、雲霧一党の結束力が激しくぶつかり合う、

BS時代劇『雲霧仁左衛門4』 第4回「鬼」は、

BSプレミアム 9/28(金)夜8時  

(再放送)9/30(日)夜6時45分放送です。

皆様、ぜひご覧ください!

 

公式ホームページはこちら

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:21:30 | カテゴリ:雲霧仁左衛門4

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ