スタッフブログ

BS時代劇「鳴門秘帖」今回のみどころ #9

BS時代劇「鳴門秘帖」プロデューサーのYです。

BS時代劇「鳴門秘帖」は、毎週金曜20:00~BSプレミアムで放送中です!

原作・吉川英治。主演・山本耕史。幕府転覆計画を記したとされる鳴門秘帖を巡る争奪戦‼!江戸から大阪、そして阿波へ……ロードムービー感覚のスパイアクションと、波乱のラブストーリーが展開されます。是非ご覧ください!!!

 

第七回はいかがでしたか?

まさに手に汗握るサスペンス!!

お米さんの覚悟凄すぎます!!女性とはかくも強いのか。

それにしても宅助さん、こんな人生かわいそう。でも歌舞伎に登場する小悪党ってみんなこんな感じですよね。

そして阿波へ向かう船上での大立ち回り。

ようやく皆さんに引っ張り続けた写真についてご説明できます。

 

naruto06041.jpg

 

ずばり、阿波に行く船の甲板です。

ワープステーション江戸の駐車場に造られました。

naruto06042.jpg

船が波に揺れる感じは、撮影部をはじめ、照明、録音、美術などすべてのスタッフが、出演者と一丸となって臨みました。

naruto06043.jpg

中にはずぶ濡れになるスタッフもいてこれはかわいそうでした。あと衣装も濡れて衣粧部さんも大変でした。

 

「鳴門秘帖」へのあつい思いが画面に溢れ出たシーンだったと思います。

皆さんはどう思われましたか?

 

さて、江戸時代の四国遍路は実際どうだったのでしょう?

1687年(貞享4年)に真念という僧侶が「四国遍路道指南」(しこくへんろみちしるべ)という、いまの旅行ガイドを刊行しております。

全訳注が講談社学術文庫から出版されており、同書によりますと、

「大阪から徳島に渡海するときは、堂島の玉江橋にある阿波屋助左衛門方を訊ねること、船賃は銀二匁。海上三十八里……(一部省略)」と、あります。

ちょっとだけ弦之丞と一緒に旅に出た気分になれませんか?

 

さて次回……

いよいよ阿波篇がはじまります。

はたして弦之丞とお綱は無事に阿波に辿り着けたのか?

そして世阿弥はどう動く?

 

BS時代劇「鳴門秘帖」(連続10回)

毎週金曜20:00~BSプレミアムで放送です。 

ぜひご覧ください!!

 BS時代劇「鳴門秘帖」公式ホームページはこちら

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:16:00 | カテゴリ:鳴門秘帖

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ