スタッフブログ

BS時代劇「大岡越前4」今回の見どころ #5

 次回「情けが仇(あだ)の八両二分」は、岡っ引きの辰三を語り手に、落語チックな世界観でお届けします!

ooka0201_4.jpg

ひょんなことから青物屋を譲り受けることになった辰三は、仲間たちの“情け”で軍資金を得ます。

しかし、金に困って身投げしようとしていた男に“情け”をかけて渡してしまった!

とんでもない方向に転がる人々の“情け”を、忠相が裁きます。

 

是非、注目して頂きたいのは、夜の映画村で撮影した辰三の“ワンカットひとり語り”のシーンです。

台本では約2ページ――実尺1分20秒を一人で喋りっぱなしの動きっぱなし。

スタッフ側も、長いレールとクレーンを駆使した難易度の高い撮影です。

ooka0201_1.jpgのサムネイル画像

ooka0201_2.jpgのサムネイル画像

こういう撮影は、何度か挑戦してようやく成功するというイメージですが、石井さんは、テストから全く危なげなし。

セリフを完全に自分のモノにされていて、森本浩史監督と芝居の動作を入念に確認します。

ooka0201_3.jpgのサムネイル画像

数回のテストを繰り返して本番……OKです!!

いやはやプロの仕事を見ました。ご期待下さいませ。

 

「このシーンが撮影ラインの最初に来て助かった」と石井さん。

いい仕事を生む“スケジュール作り”にもプロの配慮が光っています。

 

BS時代劇「大岡越前4」第5回(連続8回)

2月9日(金)

毎週金曜20:00~BSプレミアムで放送です!  

BS時代劇「大岡越前4」公式ホームページはこちら

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11:59 | カテゴリ:大岡越前4

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ