スタッフブログ

「鼠、江戸を疾る2」、いよいよスタート!

2014年の放送当時から、「コミカルで面白い」「タッキーのアクションがいい」「こんな痛快時代劇を待っていた」と話題をさらい、放送終了直後から「続編を!」という声が殺到していた『鼠、江戸を疾る』。
そんな鼠がやっと、いよいよ、とうとう、テレビに帰ってきます!

主演はもちろん、滝沢秀明さん。主演ドラマの続編が作られるのは初めて(意外!)の経験だそうで、撮影前からかなり気合が入っていたのだとか。

そんな滝沢さんの想いがそのまま投影された今作ですから、いやが上にも期待が高まる、ってなもんです!

意欲満々なのはスタッフも同様ですが、ある意味、出演者やスタッフ以上に情熱を注いでくださったファンの皆様の存在が、続編制作を後押ししたのだと、演出の黛りんたろう氏が語ります。

nezumi0412a.jpg

黛さん:
「続編を希望する声はたくさん頂戴していましたが、中でも度肝を抜かれたのが、長い巻紙で届けられたファンの方からのお手紙でした。異様に分厚い封筒を開けてみると、出てきたのはまさしく時代劇によくある巻物で、そこには、丁寧な筆文字で続編への想いが綴られていました。しかも、文末には続編を希望するお仲間も名前がずらりと並んでいて、まるで連判状です(笑)。そんな時代劇ファンらしい洒落っ気あるお手紙に、驚くやら、うれしいやら。これはもう、続編を作るしかないでしょう」

そうして、続編の制作がスタート。昨年末までにすべての撮影が修了し、今は、14日(木)の第1回放送を待つばかりとなりました。初回の見どころを伺ってみると…。

黛さん:
「第1話のストーリーは子捨てのエピソードが中心に展開しますが、扱い慣れない赤ん坊を抱っこする、ぎこちない鼠の姿は見ものです。今シリーズでは、義賊としてのカッコいい鼠だけでなく、時にお人好しで人間味溢れる次郎吉をお見せできると思います」

悪党よりも扱いにくい(?)赤ん坊を相手に悪戦苦闘する鼠…想像しただけでも初回放送が待ち遠しくなってきませんか?
はたして、子捨て騒動に鼠はどんな決着をつけるのか。
初回放送は、4月14日(木)よる8時です。お見逃しなく!!


 「鼠、江戸を疾る2」

【放送】
2016年4月14日~(連続8回) 総合 毎週木曜よる8時
【原案】
赤川次郎
【出演】
滝沢秀明 青山美郷 京本大我 濱田マリ 池田鉄洋 片瀬那奈 髙嶋政宏 ほか
【脚本】
大森寿美男 川﨑いづみ 佐藤友治 瀬古真史
【音楽】
川井憲次
【演出】
黛りんたろう 川村泰祐 中西健二 吉村昌晃
【制作統括】
内藤愼介(NHKエンタープライズ)
原林麻奈(NHK)
鈴木光(光和インターナショナル)
【プロデューサー】
野村敏哉(光和インターナショナル)
岡田和則(光和インターナショナル)

⇒番組ホームページ公開中!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18:19 | カテゴリ:鼠、江戸を疾る2

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ