スタッフブログ

『子連れ信兵衛2』♯6  実は知られていない、おんぶの大変さ

第6話「約束の白い花」

皆様、いかがでしたでしょうか?

スタッフUです。

 

今回登場した少年たちは、強がってみせていただけなのでしょう。

弱いからこそ“仲間”という存在を利用するしかなく、

弱いからこそ、自分より弱い人間を見つけては苛めるのです。

信兵衛は彼らの弱さを見抜き、

自らの強さを以て、鉄平だけでなく少年たちすべてを救いました!

あの絶妙なタイミングで助けに来る信兵衛を見て、

改めてかっこいいな~と目がハートになってしまったスタッフUでした(笑)

 

また、あの吉原のシーンは、いつもの松竹撮影所を出て、

お隣の東映京都撮影所のセットをお借りして行われました。

 

shinbei6-01.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(映画村にお越しいただければ、このオープンセットを見ることができます)

 

おゆうたち遊女は、『年季明け』と言って、

自分の借金を返し終えると吉原から出ることができます。

鉄平のように、大金を払って身請けができない場合、

この年季明けを待って結婚をする人も少なくなかったようです。

寄場送りとなった鉄平もしばらく俗世間から離れることになります。

その間、二人は顔を合わすことはできませんが、

数年後晴れて自由の身になった時に、離れていた時間を取り戻してほしいですね!

それまで二人の心の中で、約束の白い花は咲き続けることでしょう!

 

そして今回は久しぶりにおんぶでの殺陣が復活しました。

実は前シリーズの第1話以来だったんです!

 

shinbei6-02.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

信兵衛は慣れた様子で鶴之助をおんぶしながら、蕎麦を売り歩いていますが、

これ実際は結構大変なんです。その上殺陣をするのは……皆さんお察しください(笑)

今の時代、あまり赤ちゃんを後ろにおんぶすることってないみたいですね。

確かに街中を見ても皆さん前で抱えていらっしゃいます。

実は赤ちゃんのオーディションで重視されたことの一つが、

この”おんぶで泣かない”ことでした。

背負う側の高橋克典さんもおんぶのシーンは大変です。

いつも以上に鶴之助と一心一体で撮影をしないといけないので……。

 

shinbei6-03.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回こうして数人の大人たちが集まって、おんぶの準備をしています。

一人で赤ちゃんを背負い、おんぶ紐をくくっていたんだと思うと、

改めてすごいですよね。

 

そんなおんぶですが、

もっと高橋さんにも鶴之助にも負担がかからないように改良できないか、が

今シリーズの課題の一つでもありました。

その結果、以前は普通のおんぶ紐だったのが、

今回から中がこんな感じに変わりました!こちらの写真をご覧ください。

 

shinbei6-04.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりとおしりを支えて、背中も固定できる仕様にし、

蒸れないようにメッシュ加工にしあげました。

これで高橋さんもおんぶがしやすくなって、鶴之助への締め付けも軽減されました。

また、ひもが緩んで鶴之助が落ちそうになることも少なくなったんです。

スタッフの陰の努力が「おんぶ殺陣」復活につながり、

今回やっと披露することができたのです!

普段とは違い、鶴之助に気を遣いながら行うおんぶ殺陣は、

“子連れ”信兵衛ならではのほっこりするシーンとなりました。

 

■次週予告■

次週はついに、最終回「人質奪還大作戦」です!!

極悪盗賊集団「阿修羅」の親分を捕えた北町奉行所ですが、

市中引き廻しの途中、一味によって親分を奪われてしまいます。

追い詰めた捕り方から逃れるため、

「丸源」に立てこもってしまった悪党たち。

おぶん・おせい・おたえの三人が人質に取られ、

信兵衛をはじめ長屋の人々も救出のために奮闘します。

信兵衛の作戦はうまくいくのでしょうか――!?

 

また、シリーズを通して描いてきた信兵衛たちの交錯する恋模様もついに決着致します!

三連休の初日でありクリスマスイブイブですが、そんなの関係ありません!

皆さん外食などをせずに、手料理を作っておうちで「信兵衛2」を見て過ごしましょう!笑

12月23日(金・)夜8時からBSプレミアムにて放送です。絶対見てください♪

 

BS時代劇「子連れ信兵衛2」公式ホームページはこちら

 

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:21:00 | カテゴリ:子連れ信兵衛2

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ