スタッフブログ

コントレール秘話・その4「曇り空にひこうき雲?」

こんにちは、ディレクターのYです。

まずは告知から。

今日午後7時半の「うたコン」に鈴木雅之さんがご出演。

ドラマ10「コントレール~罪と恋~」の主題歌「泣きたいよ」を

生放送で熱唱して下さいますので、お見逃しなく!

さて、このドラマは、「コントレール」というタイトルが示す通り、

“ひこうき雲”が重要なモチーフを占めています。

毎回、ひこうき雲が空に現れるシーンが出てきますが、

当然、撮影の時にひこうき雲が偶然出て来る訳もなく……

青い空にひこうき雲を合成して画面を作っているのです……。

( ↓ 第一話より)

contrailtrauma.png

ただ、一つ困った問題があります。

それは、必ずしもロケの撮影日が、晴れた日ではないという事です。

しかも、

今年は、何故か、撮影期間の2月~5月初旬まで、

雨が降る日が非常に多かったのです……。

 

特に今回、

スタジオで撮影している時は、晴れた日が多かったのですが、

ロケの撮影となると、雨が降る確率が非常に高かった……。

そうなると、誰が「雨男」「雨女」なのか?という犯人探し?が始まるのが、

撮影隊の常ではあります…。

 

ちなみに、主人公の青木文を演ずる石田ゆり子さんは、「晴れ女」。

確かに、石田さんがいると、その日は雨が降らない……。

 

では、誰のせいなのか?と、犯人探しが始まるのですが……、

それは、あくまで巡り合わせの問題で……、

撮影隊はそのような戯れ言を言いながら、毎日仕事をしているのです……。

 

さて、先週放送した第6話のラストシーン、

文と友樹、佐々岡の3人の新生活を象徴するように、ひこうき雲が現れました。

が、実は、このシーン、撮影した日は曇っていて ↓

contrailvfx.png

このように、VFX作業で、白い曇り空を青空にして、

その上でひこうき雲を合成しているのです……。

 

撮影の日が、晴れであることが望ましいのですが、晴れない場合は、

このようにして、細かなVFX作業をする事で、

コントレール=ひこうき雲のシーンの数々が出来上がっています……。

 

“ひこうき雲(コントレール)に導かれた恋――

 その人は、夫を殺した男(ひと)でした”

ドラマ10「コントレール~罪と恋~」、

今週金曜は休止で

次回は6月3日(金)夜10時放送。

ラストあと2回、いよいよクライマックスです!

http://www.nhk.or.jp/drama10/contrail/

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15:24 | カテゴリ:コントレール ~罪と恋~

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ