スタッフブログ

「百合子さんの絵本」 ♯2 いざスウェーデンへ!!

終戦スペシャルドラマ

「百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争」
放送は、7月30日(土)夜9時~10時30分、です。
(ホームページは、こちら

tw-yuriko.JPG

このドラマの主人公・小野寺信さん百合子さんご夫婦は、戦時中、スウェーデンのストックホルムで暮らしていました。私たちは、ドラマの準備のため、まずストックホルムへと飛びました。昨年の7月の事です。

sutokkuhorumu-yuriko.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ストックホルムは、北欧スウェーデンの首都。世界で最も美しい水の都と称され「北のヴェニス」とも言われます。アニメの「魔女の宅急便」のモデルにもなった、と言われています。

さて、去年の7月某日、ストックホルム空港に到着。もちろん、観光などしている暇はありません。まず、私たちが向かったのは「スウェーデン軍事博物館」  これを見たかったのです。

gunnpuku-yuriko.JPG

これは、小野寺信さんが戦時中に着ていた軍服です。

小野寺信さんは、終戦をスウェーデンで迎え、日本に帰国する時にスウェーデン政府にこの軍服を寄贈しました。写真の右下に見えているのは、日本刀です。信さんが若き頃、故郷の南部藩(現在の岩手県)の藩主から頂いた大切なものです。これも寄贈したそうです。

推測するに、きっと小野寺さんご夫婦は、スウェーデンの地に愛着があったのだと思います。又、終戦を機に軍服と日本刀をスウェーデンに置いてきたのは、もしかすると「戦争」に対する何がしかの気持ちに終止符を打ちたかったのかも知れません…。これは、あくまで私たちの推測なのですが、色々な事を感じました。

 

こうして私たちは、まず、遠きスウェーデンの地で、小野寺信さんの軍服を身近に見る事からドラマ作りをスタートさせました。

又、博物館の展示には、このようなものもありました。

obi-yuriko.JPG

小野寺百合子さんが着ていた着物の帯です。百合子さんは日本の陸軍武官のご婦人として和服を着て、様々なパーティーに夫・信さんと出席しました。様々な政府関係者、軍人が集まるパーティーの会場で、夫・信さんは、様々な国の情報を集めていました。それに付き添っていたのです。その時に、この帯はある役割を担う重要アイテムでした。どういう使われ方をしたのか?は、ドラマの中で描いていますので、注意して見ていて下さいね・・・。

 

小野寺百合子さんを演じる薬師丸ひろ子さん、夫・信さんを演じる、香川照之さん、がどのような思いで小野寺夫婦を演じたのか? 会見動画は、こちらでご覧になれます。

終戦スペシャルドラマ

「百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争」

放送は、7月30日(土)夜9時~10時30分、です。

どうぞお楽しみに!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:00:00 | カテゴリ:百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争~

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ