スタッフブログ

土曜ドラマ「破裂」ブログその16  残り2話は一層過激に...!

こんにちは、プロデューサーのKです。

先週放送の第5話、ご覧頂けましたでしょうか?

「感動した」「圧倒された」というお声をたくさん頂きました。

有難うございます。

 

 

とうとう、倉木(仲代達矢)の心臓が破裂してしまいました……。trimmed-cry-vlcsnap-2015-11-13-15h18m57s15.png

 

生前はついに倉木の耳に届くことのなかった香村(椎名桔平)の

「おやじ」の一言。切なかったですね。

しかし、倉木の魂は生き続けていきます。

佐久間(滝藤賢一)をあそこまで取りみださせた人物は

今までのところ、倉木だけでしたしね。trimmed-nakadai-vlcsnap-2015-11-13-15h17m10s246.png

 原作小説では「仲倉蓮太郎」という国民的俳優が「プロジェクト天寿」の

アイコンとして登場するのですが、佐久間側の陰謀の内容が中心に

描写されているので、蓮太郎個人についての描写はほとんどありません。

しかしドラマでは、「プロジェクト天寿」で生殺与奪をされる側である

老人代表として、倉木という役をフィーチャーしました。

今回、「国民的俳優・倉木」という人物設定は、仲代達矢さんの

ご出演がなかったら実は成立しなかったんじゃないかと思います。

そして椎名さん、滝藤さん、キムラ緑子さんはじめ、共演の方々も

スタッフも、仲代さんという大きな存在がそこにいらっしゃることで、

それぞれの持っている力を最大限に振り絞らざるをえないような、

ぴりっとしながらも心地よい緊張感がありました。

それは誤解を恐れずに言えば、樹齢三千年の木を前にした時の

厳かな気持ちに似ていました。

人しても芸の上でも円熟の極み、正に「年輪」としかいいようのない迫力。

もちろん、ただ年数を経るだけでは醸成されようのない重みです。

才能、経験、情熱、志……それらが長い年月をかけて凝縮した何かですね。

倉木は亡くなってしまいましたが、仲代さんのご出演は

最終回までありますので、引き続きお楽しみに。trimmed-shitei-vlcsnap-2015-11-13-15h17m31s157.png

しかし無名塾出身の滝藤さんに、師匠である仲代さんに向かって

「私なんて大根役者でしょ」と言わせる脚本って……イケズですよね(笑)。

 

さて、このドラマ、あと2話で一体どうやって終わるの???

というお声をよく聞くのですが。

ここから「プロジェクト天寿」の暴走に伴い、香村と佐久間の闘いも、

ドラマの内容も、どんっどん、過激になっていきます。

実は第5話の終わりから、時制は微妙に未来になっているんです。

倉木が亡くなったのは2015年の年末という設定でした。

予告では何やら得体の知れないゆるキャラの姿も……?trimmed-ppp-vlcsnap-2015-11-13-15h21m21s177.png

あと2回、最後まで失速するどころか加速し続けていきますので、

どうぞお見逃しなく!

 

いよいよ最終章の“禁断の医療サスペンス”、

土曜ドラマ「破裂」。

大好評だった感動の第5回の

再放送は今夜13日(金)24:10から。

そして明日14日(土)夜10時より、第6回の放送です!

http://www.nhk.or.jp/dodra/haretsu/

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15:27 | カテゴリ:破裂

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ