スタッフブログ

「まんまこと」ブログ その9

皆様、第7回「せなかあわせ」いかがだったでしょうか?

 

幸太が持ってきた恋文をめぐってのひと騒動でした。

しかし、子供というものはあなどれませんなぁ・・・。

 

「だって麻兄ちゃん、おっかさんと仲よしだから・・・」

 

必死にフォローする清十郎とお由有さんでしたが、

自分がお寿ずだったらと思うと、確かに心穏やかではいられません。

 

それと、宗右衛門さんに「飯がかたい!」とお小言を言われていた

おさん役の竹下景子さんの返しが絶妙でした(笑)

おさんさんは本当に可愛らしい方ですよねぇ。

麻之助とのやりとりも、いつもほんわかしていて、

見ていると自然に笑顔になれる。まさに太陽のような人。

あっ!だから「さん(SUN)」なのかも!

 

第7回を見逃した方は、9/10(木)午後2:05より

再放送されますのでぜひご覧ください!!!

 

さて、今週は第8回「おさかなばなし」というお話です。

おいてけ掘にカッパが出るという噂が流れ、

そんな時に我らが清十郎さんが

そのおいてけ堀に落ちてしまうことから始まります。

 

その清十郎を演じる桐山漣さん

第1回から三味線をひいているのは

「まんまこと」を見ている皆さんならご存知ですよね?

 

あの音源は、フキカエなどでなく、

本当にご本人がひいているのです!

manma_9_1.jpg

 

稽古が始まったのは1月下旬だったと思います。

それから桐山さんは何度先生のところに通ったことでしょう。

先生のところに行けない時は事務所で一人稽古していたと聞きました。

その稽古のかいがあって、本番では“お見事”の一言でした。

三味線の音が流れるだけで、

一気に江戸時代にタイムスリップしてしまったような感覚になりませんか?

桐山さんには、ぜひこれからも三味線を続けてもらいたいと

個人的には思っています。

 

だって桐山さんのあのビジュアルで三味線がひけるって、

最高にカッコいいと思いませんか?

 

 

さて第8回「おさかなばなし」

放送は9月10日(木)20:00~20:43です!

清十郎とおと吉の関係にも変化が現れます。

そしてカッパは本当にいるのか!?

ゲストで出演してくださった津田寛治さんの迫真の演技も見所です!

皆様ぜひご覧ください!

 

⇒木曜時代劇「まんまこと~麻之助裁定帳~」

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:まんまこと~麻之助裁定帳~

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ